03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.08/31(Tue)

プロ投資家のための外国為替取引 

プロ投資家のための外国為替取引プロ投資家のための外国為替取引
(2004/01)
UBS銀行東京支店外国為替部

商品詳細を見る


学術参考書並みにマニアックな本である。
本書は11章構成である。その構成も大別すると2種類。取引そのものに関するテクニカルなものと、FX等を行わない人でもためになる知識である。本書は前者に重きを置いている。

普遍的知識、第1章為替の変動要因は面白い。為替の歴史から始まる。ブレトン・ウッズ体制、プラザ合意、ルーブル合意、これらの政治的な出来事を為替の視点から語る。歴史好きも楽しめる。

為替市場の特徴では、前記の政治的出来事を参考にしながら、長期的予想が不可能である理由を考察する。

第2章はFXの取引説明みたいなもの。中値の項目では、ゴトー日は決済の関係からレートが上昇しやすい、などの豆知識も載っている。

第3章は主要通貨の説明。本書は2004年に上梓されたもの。本書のころの分析と現在の状況を比べるのも面白い。第4章はドル円相場の歴史。ドルだけに絞って、どのような変化が起きてきたか説明する。

第5章、6章は一般人とは関係のないオプションや債権の話。この後は、ヘッジファンドとは、ヘッジファンドの歴史、為替介入についての考察などなど。為替に興味がある人間は読んで損なし!

オススメ度: レベル4
FC2 Blog Ranking
blogram投票ボタン

《参考・関連図書》

~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX (Modern Alchemists Series No. 93)~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX (Modern Alchemists Series No. 93)
(2010/08/05)
えつこ

商品詳細を見る

1日1時間で1万円稼ぐFX投資入門1日1時間で1万円稼ぐFX投資入門
(2010/06/26)
Mayuhime

商品詳細を見る

【新版】 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?【新版】 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?
(2010/06/19)
松田 哲

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  23:41 |  金融経済金儲け  | TB(1)  | CM(0) | Top↑
2009.02/14(Sat)

伝説の株必勝法「W.D.ギャンの28鉄則」 

伝説の株必勝法「W.D.ギャンの28鉄則」 (小学館文庫)伝説の株必勝法「W.D.ギャンの28鉄則」 (小学館文庫)
(2006/07/06)
林 康史

商品詳細を見る


題名の通り、伝説の相場師、ウィリアム・デルバート・ギャンの取引術を研究した本。ギャンは様々な著作を残している。その中でもわかりやすいのが28のルールである。28のルールが具体的に何であるかはググってもらうとして、本書では28のルールをもとに、現代の株取引に通用するよう解説されている。

具体的には、ギャンは総資金の10分の1のリスクを取るように言っているが、本書では、「初心者のうちは5%のリスクになるようにしよう」など。

解説者は日本人なので、ストップロスオーダーの話では、仏陀が弟子に語った二の矢を避ける寓話などを出している。

これから投資を始めようと考えている人、または、投資をやってきたが上手く行かない人は読んで損はないと思う。面白くわかりやすい書。

オススメ度: レベル4
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

初心者ほど儲かる!株をGAMEにする3つの仕組み初心者ほど儲かる!株をGAMEにする3つの仕組み
(2008/08/29)
泉 幹

商品詳細を見る

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
(2008/03/19)
渋谷 高雄

商品詳細を見る

細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!
(2008/09/01)
細野 真宏

商品詳細を見る

テーマ : 買うべき本 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  10:43 |  金融経済金儲け  | TB(1)  | CM(0) | Top↑
2009.02/03(Tue)

すべての経済はバブルに通じる 

すべての経済はバブルに通じる (光文社新書 363) (光文社新書)すべての経済はバブルに通じる (光文社新書 363) (光文社新書)
(2008/08/12)
小幡績

商品詳細を見る


サブプライムショックの詳細が描かれている。住宅ローンがなぜ債権になるのか。債権にして、トリプルAをつけて商品にすることにより、流動性が増すからだと著者は説く。投資家にとって最大のリスクとは、投資した資産が売りたいときに売れないことなのだ。

なぜ、アメリカ人は返済不能のような借金をして、家を買いまくったか。アメリカでは住宅価格が過去20年間下がったことがないからだ。100万で買えば、数年後には150万になるので、現生がなくとも家を売って返せばいい。そして、また借りて買う。この繰り返しがあった。繰り返されているときはノープロブレムだが、循環が止まったとき、バブルははじけた。

全員、バブルをバブルだと知って投資している。しかし、頂点がどこだかはわからない。少しでも頂点に近い場所で売るのが理想である。チキンレースだ。バブルがはじけるきっかけはなんでも良い。著者は上海発同時株安の例をあげ、その後の上海と世界の推移を分析し、同時株安のきっかけは、上海ではなく、インドでもベトナムでも同じ、という。みなが、チキンレースから降りるきっかけを探しているに過ぎないからだ。

バブルが起きると困る人がたくさん出る。それなのに、なぜ、バブルは繰り返すのか。バブルが儲かるからである。儲かる仕組みをあれこれ考えると、最後にはバブルを作ることに行き着くようだ。

08年10月以前の書物であるが、使える。

オススメ度: レベル5
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

ネット株の心理学 (MYCOM新書)ネット株の心理学 (MYCOM新書)
(2006/06)
小幡 績

商品詳細を見る

株式投資 最強のサバイバル理論 (Yosensha Paperbacks)株式投資 最強のサバイバル理論 (Yosensha Paperbacks)
(2006/10)
小幡 績鈴木 雅光

商品詳細を見る

米金融危機、日本の活路はどこにある!? (洋泉社MOOK)米金融危機、日本の活路はどこにある!? (洋泉社MOOK)
(2008/12/19)
竹森 俊平小幡 績

商品詳細を見る

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  21:44 |  金融経済金儲け  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。