07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.05/31(Sat)

日本人の死に時―そんなに長生きしたいですか 

日本人の死に時―そんなに長生きしたいですか (幻冬舎新書 く 1-2)日本人の死に時―そんなに長生きしたいですか (幻冬舎新書 く 1-2)
(2007/01)
久坂部 羊

商品詳細を見る

あまり話題になっていないようだが、名著。死に時の盲点を突いている。

日本は長寿国、平均寿命80歳と謳われている。しかし、それは本来死すべき肉体が、医療技術の発達により死ねないでいるに過ぎない。著者は終末医療に携わる医師。死ねないことによる苦しみは想像を絶すると、淡々と述べられている。

何人もの年寄りが、痛みに耐えかねて安楽死を望む姿。
老人達の、ぽっくり死んだ人に対する羨望の眼差し。
死を望む患者と、生を望む家族の齟齬。

余も大学生のころ、教職課程の一環で介護体験をした。なぜか一緒に行った仲間は普通棟担当で、余だけ痴呆棟の担当だった。入った瞬間にペットショップのにおいがした。人格を無くした老人達。被介護者に人格がなければ、それを扱う介護者に感情はない。病棟のスタッフは家具を扱うように老人を扱っていた。あるスタッフがテレビを見ながら老人の髭を剃っていた。電気カミソリなのだが、網が破れていて大変危険なしろもの。案の定、老人の唇から出血。それを見てスタッフが一言。「ありゃ。血が出ちゃった」こぼしたミルクを拭くように、老人の顔の血を拭いていた。テレビを見ながら。この若いスタッフは休憩時間、自分がいかに大量に酒を飲んで湘南をドライブしたかを自慢げに話していた。

死に損なうとこういう目に遭うのだ。いままで培ってきた尊厳も名誉も、微塵と砕け散ってしまう。

かといって、呆ける前に死のうと思っても、そんなに上手くいかないだろう。「いかに生きるか」という命題はみんな気にする。「いかに死ぬるか」余はこれも大切な命題としてライフワークに加えようと思う。本書は、死に時を計るためにも、是非一読を勧める。

オススメ度: レベル5
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》
死学 安らかな終末を、緩和医療のすすめ死学 安らかな終末を、緩和医療のすすめ
(2006/12/15)
大津 秀一

商品詳細を見る

大学病院のウラは墓場―医学部が患者を殺す (幻冬舎新書)大学病院のウラは墓場―医学部が患者を殺す (幻冬舎新書)
(2006/11)
久坂部 羊

商品詳細を見る

死体のある光景―写真集〈デス・シーン〉死体のある光景―写真集〈デス・シーン〉
(2006/07)
キャサリン・デューン大塚 一軌

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

【編集】 |  22:05 |  思想 自然科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.05/21(Wed)

誰も知らない声の不思議・音の謎 

誰も知らない声の不思議・音の謎 (講談社プラスアルファ文庫)誰も知らない声の不思議・音の謎 (講談社プラスアルファ文庫)
(2004/08)
鈴木 松美

商品詳細を見る

著者は元警察庁科学警察研究技術官、バウリンガルの開発者である。声紋分析等をして犯罪捜査に携わった人間らしく、その手のことについては詳しい。ただ、音楽については疎いらしく、バッハやストラディヴァリの記述には色々謬りがある。ストラディヴァリは便宜上楽器の名前の用に用いられているが、正確には楽器の制作者の名である。バッハは平均律を作ったとされているが、あくまで12の音の平均を取っただけで12音階を発明したわけではない。あと、ムンクの叫びは叫んでいるのではなく、叫び声におののき耳を塞いでいるのだ。

一昔前に流行ったバウリンガルの政策秘話のようなものも書かれている。猫の言葉がわかるミャウリンガルなるものがあるとは知らなかった。

この本に対するなによりの不満は、一々携帯で、音のサンプルをダウンロードしなくてはならないことである。音の本なので、文字での説明は限界があり、やはり、現物の音を聞かなくては面白くない。なのに、その肝心な音が携帯でないとダウンロード出来ないのだ。著者が着メロ関係の会社をやっているせいだろう。なんとも、使い勝手の悪いものになっている。CD付きにするか、PC用のサイトが欲しかった。片手落ちの書物としか言いようがない。

オススメ度: レベル2
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

音のなんでも小事典―脳が音を聴くしくみから超音波顕微鏡まで (ブルーバックス)音のなんでも小事典―脳が音を聴くしくみから超音波顕微鏡まで (ブルーバックス)
(1996/12)
日本音響学会

商品詳細を見る

↑お勧めである。余も持っている。

トコトンやさしい音の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)トコトンやさしい音の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)
(2004/10)
戸井 武司

商品詳細を見る

声と日本人 (平凡社選書)声と日本人 (平凡社選書)
(1998/02)
米山 文明

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  22:37 |  思想 自然科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.04/23(Wed)

脳のなかの幽霊、ふたたび 見えてきた心のしくみ 

脳のなかの幽霊、ふたたび 見えてきた心のしくみ脳のなかの幽霊、ふたたび 見えてきた心のしくみ
(2005/07/30)
V・S・ラマチャンドラン

商品詳細を見る


脳の構造や動作を検証することによって、人間とはなんであるのか、という哲学的な問に答えようとする書。最近流行りである。著者であるラマチャンドランは神経科学者。

著者は過去300年間で、人類のものの考え方が変わった大転換期が三度あったと書いている。
一つ目は、コペルニクスが発見した、地球が宇宙を漂う土くれに過ぎないこと。
二つ目がダーウィン革命で、人間は神の子などではなく、毛のない猿の子どもだということ。
三つ目はフロイトによる、理性の批判、我々は無意識に支配されているということ。脳の解明はこれらに次ぐ、人類の思考の革命だという。

ちょっと補足する。これらの意識改革だけを取り上げるのは些か偏りがある。余の専門は政治なので、その観点から見ると、宗教改革、産業革命、フランス革命、これらの思想がまた、重要な役割を果たしていると考える。というのも、まさに、ニワトリタマゴの話の如く、お互いがお互いに干渉し合って、思想的発展が見られるのである。つまり、仮に第四の発見があるとすれば、同時に、第四の社会的土壌も出来上がる。それが、科学技術の発展か、グローバル現象だか知らないが。また、脳科学の発見が顕著におこれば、それに追随して大いなる社会変革があると思われる。いずれにしても楽しみだ。

著者はカプグラ症候群の患者を例にとり、脳の仕組みを解説する。カプグラ症候群の患者は、自分の母親を見て、「この人は母にそっくりですが母じゃありません」という。これはどういうことか? 我々は物を見たときに、ある情動が喚起され、物を識別する。熊をみたら恐ろしいという情動が起こり逃げる。剥製の熊を見たときは、熊そっくりであるが襲ってくる心配がないので逃げない。また、襲ってくる心配が起きないことから剥製だと認識する。症候群の患者は母親を見ても、この情動が喚起されない。だから、形は母親にそっくりだが、情動が喚起されないので、母親ではないと結論をだすわけである。音声だけの電話であると母親と認識するのである。

アートフルな脳という章も面白い。ラットに長方形と正方形を区別する訓練を施す。長方形の時にチーズを与えるようにする。その後、ラットに、最初の長方形と、それよりもより細長い長方形を見せると、より長い長方形をラットは好むのだという。我々が芸術に求めるある種の象徴性を突いているのではあるまいか。

第五章の新たな哲学という項では、ヒステリーを例に挙げる。ヒステリーは精神病だと長らく思われていた。MRIで検査しても脳に全く異常が見られないからである。しかし、PETやfMRIなどの最新機器を使うと脳の異常が見つかった。この世に精神的な物など何一つないという。正式な用語では中立的一元論という。

自由意志などは存在しなく、単なる事後の合理化に過ぎないという。歩いていたら、突然犬が襲ってきて飛び退くということがある。同時に驚く。我々の驚きというのは突発的なものであり、認識よりも前に起こる。それと同じで、全ての思考は認識以前に起こっているのではあるまいか?

著者はいう。「いずれは脳機能画像によって、被告が計画的に殺人を犯したのか、過失致死だったのかを判定できる日がくるかも知れません」この辺の学問は今後の展開が楽しみな限りである。

オススメ度: レベル4.5
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》
脳のなかの幽霊 (角川21世紀叢書)脳のなかの幽霊 (角川21世紀叢書)
(1999/08)
V.S. ラマチャンドラン、サンドラ ブレイクスリー 他

商品詳細を見る

テーマ : 科学・医療・心理 - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  12:28 |  思想 自然科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.04/06(Sun)

地球にいいことしよう!ケナフで環境を考える 

地球にいいことしよう!ケナフで環境を考える地球にいいことしよう!ケナフで環境を考える
(2001/08)
釜野 徳明、荒井 進 他

商品詳細を見る


一昔前に流行った「ケナフ」に関する本。日本では全く下火になってしまった。というのも、昔は国から助成金が出ていたらしく、助成金目当てでやった奴が多かったのではあるまいか。

これを読むと、wiki等で書かれている、ケナフの弊害はほとんどないように思われる。例えば、在来種をケナフが駆逐する等。

ただ、ケナフの問題点は二酸化炭素を吸うことは吸うのであるが、それを、加工して閉じこめないと、結局は吸い込んだ二酸化炭素をまた放出してしまうところである。樹木のように長年生えるものではなく、一年で枯れてしまう。だから、毎年加工しなければならない。中国のように、ケナフ栽培で金儲けをしているところなら可能であるが、日本人のように環境ボランティア的にやるのは難しい。だから、すぐに下火になった。絶対飽きるもん。うちの側の小学校も昔は栽培していたが、もう飽きてしまって今はやっていない。

ケナフに固執せず、環境学習的に読むとよいかも知れない。温暖化、森林破壊、化石燃料問題等についても同時に学べる。また、読みやすい。本書の紙はもちろんケナフで作られている。

オススメ度: レベル3
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

ケナフに夢のせてケナフに夢のせて
(2001/10)
甲山ケナフの会

商品詳細を見る

ちょっと待ってケナフ!これでいいのビオトープ?―よりより総合的な学習、体験活動をめざしてちょっと待ってケナフ!これでいいのビオトープ?―よりより総合的な学習、体験活動をめざして
(2001/11)
上赤 博文

商品詳細を見る

テーマ : 環境・資源・エネルギー - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  12:02 |  思想 自然科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.03/22(Sat)

手にとるように環境問題がわかる本 

手にとるように環境問題がわかる本手にとるように環境問題がわかる本
(2007/09/25)
三菱UFJリサーチ&コンサルティング 環境・エネルギー部

商品詳細を見る


今や環境問題は経済や軍事に匹敵する国際的重要課題である。
本書は一問一答のような感じで、環境問題についての概説がなされている。挿絵や図がふんだんに用いられていて理解を助ける。

余談であるが、余は書物に挿絵や図が入っていることは、良いことだと思う。良く図入りをバカにするものがいるが、文字で説明するよりも、視覚に訴えた方が早いときは、その方が良い。何も、字を読みたくて書を読むわけではない。知識を得るために読むのであるから。

環境問題に興味があるなら、入門書には最適である。また、環境についての一通りの教養を身につけることに於いても、本書は有用である。


オススメ度: レベル4
FC2 Blog Ranking

環境学入門 (1)

テーマ : 環境・資源・エネルギー - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  10:35 |  思想 自然科学  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.03/17(Mon)

環境学入門 (1) 

環境学入門 (1)環境学入門 (1)
(2002/01)
武内 和彦

商品詳細を見る


哲学に興味がある人間は環境から入ると良いと思う。余も最近環境にはまり知ったのであるが、環境は哲学そのものである。我々が如何にあるべきか、その思考のルールを環境問題は示してくれる。

世界中の人が日本人と同じ生活レベルで暮らしたら、地球がいくつあっても足りない、という話は有名である。資源が有限で、技術的発達を考慮せず、未来を考えたとき、二通りの極に分けることが出来る。一つは、日本以外の民に贅沢を許さず、もしくは減らして、日本人だけ現在の生活レベルを維持する。もう一つは、日本人が現在の豊かさを放棄して、世界中の国と分配する。そして、この両極端の間には無数の選択肢が存在する。また、時間的にも今と同様の論を当てはめられる。すなわち、今豊かさを享受して、後の世の人々に苦しんでもらうか、という選択である。

人間の心情は地球環境に適応できない。そのジレンマがみそ。地球の人口は10億人ぐらいが適正だから、50億人死んでください、というわけにはいかない。地球にどれだけ負荷がかかろうとも、我々は生存を望むし、クーラーも暖房もとめたりはしない。そして、我々が快適な生存を望むほど、快適な生存が危ぶまれるという、余的には非常に面白い命題なのである。

環境問題とは、CO2がどうたらとかいうまえに、個と全体性の問題、空間的時間的問題、自己管理と社会管理の問題、欲望の問題、いかに生きるかの問題。

本書には以上のようなことを考えさせられるヒントがちりばめられている。

オススメ度: レベル3.5
FC2 Blog Ranking

テーマ : 環境・資源・エネルギー - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  21:50 |  思想 自然科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.02/09(Sat)

生物と無生物のあいだ 

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891) 生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)
福岡 伸一 (2007/05/18)
講談社
この商品の詳細を見る


前半は科学界の内情や風景が語られている。エッセイみたいなもの。ニューヨーク・マンハッタンの匂いを感じられて、読んでいて清々しい。野口英世のこと。スリリングな発見競争。専門性の知識がなくても読める。

後半は打って変わってマニアックなものとなる。学術的とまでは言わないが、素人が一読して理解し得るものではない。それでも、細胞や遺伝子の雰囲気はつかめる。

中でも、感銘を受けるのが、我々の身体の材料は常に入れ替わっているということ。今我々が目にし触っている我々の肉体は、一年もすれば全て入れ替わり、一年前の物質などは一つも残っていないというのだ。髪の毛など想像しやすいのではなかろうか。イガグリ野球部君の髪型は半年前と寸分変わらぬが、その髪の毛は半年前とは別のものなのである。これが、髪だけではなく肉体にも言えるというのである。我々の肉体はまさに苟且なのだ。

では、我々の身体の物質それ自体が仮象のものであるならば、本質は一体どこにあるのか。著者はジグソーパズルのようなものだという。細胞同士の関連性が本質だという。ジグソーパズルは隣のピースが決まれば、自動的にその隣のピースも決まる。上下左右のピースがあれば、その中に入るピースの形を作り出せる。ピースが何万とあれば、一つかけても、周りのピースから、かけたピースを特定して補充する。極端な話し、同時に全てのピースが消滅しなければ、再生は可能なのである。相補性、相補的結合というらしい。

もちろん、これはミクロの世界で行われていることだ。しかし、余はこれをもっと分かりやすい世界でも流用しているような気がする。則ち、政界もその一つではなかろうか。政党というものがある。例えば1955年にできた自民党、結党当時の人間は一人も残っておらぬが、自民党は今もある。相補性が働いているといえるのではなかろうか。相補性が強ければ、それだけ全体性は長持ちし堅牢となる。民主党などは相補性が上手く働いているといえない。故に、てんでバラバラ、事態がつかめぬ。結局、政党の本質も相補性の程度ということになるのではなかろうか。

また、それは国家、民族にもいえる。細胞から人類まで、フラクタル的である、とでも言おうか。

オススメ度: レベル3
FC2 Blog Ranking

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  13:14 |  思想 自然科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.07/23(Mon)

徳の起源―他人をおもいやる遺伝子 

徳の起源―他人をおもいやる遺伝子 徳の起源―他人をおもいやる遺伝子
マット リドレー、岸 由二 他 (2000/06)
翔泳社
この商品の詳細を見る

発禁にすべき本だ。そういう理由か分からないが絶版になっている。余は図書館で借りて全ページコピーした。本書の中でも述べられているとおり、「人間の基本は利己的である」と教えると、人間はより一層利己的になる。なるべくこの真実は隠しておいた方が社会のためである。人間は善性を信じたがる。冷静に善性に疑問を持った人間はこの書物を読むべきだ。道徳的な事例と非道徳的な事例を多数列挙して、人間の本性にどのような動機が内在しているかを明らかにしている。結論はどちらも合理性に基づいた結果なのだ。より優位に発達した振る舞いを我々は道徳と呼んでいるに過ぎない。21世紀、人類はこれに気づくか? すでに一部のエリートは人間の性質を利用している。我々は自分自身の感情がどのような進化過程を経て形成され、どういった経緯で発露するか理解しておいたほうがいい。それはすでに「美しい道徳」とされていたものとはほど遠いが。

オススメ度: レベル5
FC2 Blog Ranking

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  23:35 |  思想 自然科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.07/01(Sun)

進化しすぎた脳 

進化しすぎた脳 進化しすぎた脳
池谷 裕二 (2007/01/19)
講談社
この商品の詳細を見る


脳科学の入門書。わかりやすくてよいと思う。
しかし、中高生向けだから簡単だろうなどと思ったら大間違い。
難しいところは難しい。中高生といっても、
慶應義塾ニューヨーク学院のスーパーエリート達である。
四つの講義に別れている。面白いのはやはり、
脳と心の問題である。
アルツハイマーのメカニズムも興味深い。

オススメ度: レベル4
FC2 Blog Ranking

テーマ : 科学・医療・心理 - ジャンル : 学問・文化・芸術

【編集】 |  23:14 |  思想 自然科学  | TB(1)  | CM(0) | Top↑
2007.06/01(Fri)

記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 

記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方
池谷 裕二 (2001/01)
講談社
この商品の詳細を見る


数ある記憶力関係の本の中でもっともわかりやすく、
信憑性が高い本である。
第一線で活躍している科学者だけに、
妄信的な精神論に陥ることもなく、
スマートに記憶のメカニズムを説明している。
なにか記憶力関係の本を読もうと思っているならば、
これを勧める。

オススメ度: レベル4.5
FC2 Blog Ranking

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  03:30 |  思想 自然科学  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.05/29(Tue)

図解ヒトゲノムのことが面白いほどわかる本 遺伝情報の解読で何がどうなるのか!?  

2時間でわかる図解 ヒトゲノムのことが面白いほどわかる本―遺伝情報の解読で何がどうなるのか!? 2時間でわかる図解 ヒトゲノムのことが面白いほどわかる本―遺伝情報の解読で何がどうなるのか!?
大朏 博善 (2000/11)
中経出版
この商品の詳細を見る


ヒトゲノムとは遺伝子の総体である。
まずDNAがなんだかわからねばダメで、
遺伝子がなんだかわからねばダメだ。
この本は遺伝子のみならず、
バイオビジネスにまで手を染めている。
浅く広いと言わざるを得ない。
ヒトゲノムを取り巻く全体像を知るにはいいかもしれない。

オススメ度: レベル2.5
FC2 Blog Ranking

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  00:07 |  思想 自然科学  | TB(1)  | CM(0) | Top↑
2007.05/01(Tue)

法医学への招待  

法医学への招待 法医学への招待
石山 イク夫 (1991/09)
筑摩書房
この商品の詳細を見る


余のパソコンだけであろうか、
著者の名前が石山夫と表示されているが、
ほんとうはイクオである。
内容は難解。専門用語がバシバシ出てくる。
手軽な読み物でないことは確か。
腰を据えて読まねば。

オススメ度: レベル3
FC2 Blog Ranking

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  01:50 |  思想 自然科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.04/03(Tue)

記憶力の科学 ここまでわかれば、どんな試験も安心 

記憶力の科学―ここまでわかれば、どんな試験も安心 記憶力の科学―ここまでわかれば、どんな試験も安心
小田 晋 (1997/05)
はまの出版
この商品の詳細を見る


人間とは記憶であるとおもう。
記憶が優れていると言うことは、
とりもなおさず優秀な人間ということになるからである。
思考力などというものは足りない知識を補うための
二次的な機能に過ぎないのである。
この本を読んで記憶力が増すかどうかは、
わたしにはまだわからない。

オススメ度: レベル3
FC2 Blog Ranking

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  18:17 |  思想 自然科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.02/11(Sun)

河川の科学 

河川の科学 河川の科学
末次 忠司 (2005/09)
ナツメ社
この商品の詳細を見る


川とはどういうものなのか、洪水とは何か、堤防の種類、
そういった川に関する、
普段我々があまり気にとめない川のあれこれを知るのに
最適な本ではなかろうか。
川は単純なようでかなり奥深いことを知った。

オススメ度: レベル4
FC2 Blog Ranking

テーマ : 専門書 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  16:31 |  思想 自然科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。