03月≪ 2007年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.04/27(Fri)

音楽入門 音楽鑑賞の立場  

音楽入門―音楽鑑賞の立場 音楽入門―音楽鑑賞の立場
伊福部 昭 (2003/05/22)
全音楽譜出版社
この商品の詳細を見る


半世紀まえに書かれた本。
そう考えると納得できる部分も多々ある。
ただ、音楽は現象会から独立している、や、
Rシュトラウスのツァラツーストラを扱き下ろすなど、
暴論と取れる部分もかなり多い。
最後二章は白眉。

オススメ度: レベル3
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : この本買いました - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  22:37 |  思想 人文科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.04/22(Sun)

構造主義 

構造主義 構造主義
小野 功生 (2004/09)
ナツメ社
この商品の詳細を見る


近代の哲学背景が非常にわかりやすく書かれている。
それらと対比して構造主義とはどういうものかと論じているので、
ただ、構造主義だけを書かれるよりも理解しやすく、
また、図が思った以上に効果的なのである。
近代哲学の系譜を知りたい方は必読。

オススメ度: レベル5
FC2 Blog Ranking

テーマ : 買うべき本 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  11:13 |  哲学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.04/17(Tue)

風立ちぬ 

風立ちぬ 風立ちぬ
堀 辰雄 (1991/09)
集英社
この商品の詳細を見る

堀辰雄の代表作。
ある人は日本一の恋愛小説とも言っていた。
申し訳ないが、あまり感銘は受けなかった。
それでも、風景の美しさは理解できた。
この文庫には、風立ちぬ、の他に
「窓」「麦藁帽子」「曠野」
が収録されている。中でも、「麦藁帽子」
は最高傑作である。
少年が美しく少年の心を語るのだ。
大人が少年を語るのではない。
少年が少年を語るのである。
しかも、判りやすく美しく。「曠野」も良作。

オススメ度: レベル4.5
FC2 Blog Ranking

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  22:27 |  小説  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2007.04/13(Fri)

絶望から出発しよう 

絶望から出発しよう 絶望から出発しよう
宮台 真司 (2003/02)
ウェイツ
この商品の詳細を見る


丸激を見慣れているせいか、
どうも活字の氏は熱さが弱いような気がする。
これが、話し言葉で書かれているせいかも知れない。
この本のタイトルでもあり、氏がよく主張する、
悲劇の共有による新社会、
の主張はこの段階では些か形になっていない。

オススメ度: レベル3
FC2 Blog Ranking

テーマ : 図書館で借りた本 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  11:04 |  思想 社会科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.04/10(Tue)

教育「真」論 連続シンポジウムの記録  

教育「真」論―That’s Japan Special 連続シンポジウムの記録 教育「真」論―That’s Japan Special 連続シンポジウムの記録
宮台 真司 (2004/06)
ウェイツ
この商品の詳細を見る


色々な人が、勝手に最近の教育について述べている本。
まだ、出てから二年くらいしか経っていないのに、
どうも古くさく感じてしまうのは気のせいであろうか。
出演者が沢山いるので、
論としてまとまっているわけではない。
なにを目指して教育するか、によって、
教育の内容や意義は全く違ってくる。
なにを目指すかの合意がないのに、
教育論なんかやっても無駄無駄。

オススメ度: レベル3
FC2 Blog Ranking

テーマ : 教育問題について考える - ジャンル : 学校・教育

【編集】 |  13:00 |  思想 社会科学  | TB(1)  | CM(0) | Top↑
2007.04/07(Sat)

外山恒一氏 大いに期待す 

 余は外山氏の思想に共感したから応援しているわけではない。外山氏の姿勢に感動したのである。なんとなれば、政治家は表面だけ、耳に聞こえが良いことだけ言って、決して本音を語ろうとはしない。どのように発言、政策を打ち出せば票になるかしか考えていない。この姿勢は全く以て民を愚弄しているといえよう。例え票にならずとも、真実、本心を語るべきなのではないのか? それで駄目なら潔く諦めよ。

 サラリーマン政治家ばかりだ。歪んだパターナリズムを持ち出し、当選しなければなにも出来ないから当選するためには本心を語らずとも良い、などと大して賢くもないくせに一丁前なロジックをほざく。虫酸が走る。外山氏もきっと余と同じ考えであろう。昨今の政治家には本当に虫酸が走る。若者が選挙に行かないのは、政治に失望してるんでもなく、政治家に失望しているんでもなく、多数派に失望しているんでもなく、単に民主主義、多数決というシステムを信用していないのである。

 この時代、もはや政治家は必要ない。必要なのは革命家だ。革命家の本音が社会を動かしていい時代ではないのか? 外山氏、参院選に出てくれ。参院選なら行ける。

FC2 Blog Ranking

テーマ : 都知事選2007 - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  08:56 |  余の日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.04/06(Fri)

外山恒一 

 外山恒一が熱い。http://www.warewaredan.com/blog/

 NHKのニュースで、特定の候補者の政見放送がユーチューブに流れてて、それが選挙の公平性を害するから削除依頼を出した、と言っていた。どうせ、石原か淺野だろうな、と思って、まだ誰の政見放送も見ていなかったので、調べてみたら外山恒一ばっかりだ。皆もユーチューブで外山恒一を見るといい。http://www.youtube.com/

 ポスターも熱い
http://blog.livedoor.jp/kani
_pan_666/archives/50907149.html

 一見するとマイノリティ派の擁護に見えるが違う。外山氏は「多数派が正義ではない」と言っているのである。さらに、現在の多数派は正義を踏みにじっている、といっている。一言で言えば、アメリカグローバリズムへの批判である。

 間違いなく、当選は無理だが、どこまで票が伸びるかが楽しみである。石原、淺野、吉田、黒川の四氏に迫る票を取ったならば、日本は変わる。また変えようという意志が発現する。氏は選挙ではなにも変わらないと言っていたが、そうではない。氏が多数の票を取れば変わる。だが、その場合、少数派が変えたのではなく、やはり多数派が変えたことになり、少々ややこしくなる。

 とにかく、票の伸び具合によれば、今回は駄目でも、参院選なら行ける可能性は充分ある。我がブログは外山恒一氏を応援する。

FC2 Blog Ranking

テーマ : 都知事選2007 - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  01:32 |  余の日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.04/03(Tue)

記憶力の科学 ここまでわかれば、どんな試験も安心 

記憶力の科学―ここまでわかれば、どんな試験も安心 記憶力の科学―ここまでわかれば、どんな試験も安心
小田 晋 (1997/05)
はまの出版
この商品の詳細を見る


人間とは記憶であるとおもう。
記憶が優れていると言うことは、
とりもなおさず優秀な人間ということになるからである。
思考力などというものは足りない知識を補うための
二次的な機能に過ぎないのである。
この本を読んで記憶力が増すかどうかは、
わたしにはまだわからない。

オススメ度: レベル3
FC2 Blog Ranking

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  18:17 |  思想 自然科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.04/02(Mon)

ふと聞こえた…… 

「へーい。おれら見てくれyo! こんなに道徳心ないんだぜ。道徳心のカケラもねぇ。タウンミーティング平気でやらせやって、議員宿舎に愛人住まわせて、事務所の光熱費ふっかけてみたり……。こりゃもう『徳育』やるっきゃないっしょ。おれ等みたいな外道を作らないためにもな! そんで、そんなおれ等を非難するおまえ等! おまえ等そんなにりっぱなんか? 道徳なんか必要ないほど立派なんか? 道徳なんか勉強する必要ありませんって胸張って言えるんか? おまえ等だってセコイこと、インチキ、裏切り、欺瞞、偽善、腐るほどしてんだろうが! 一々おれ様の政策にケチつけんじゃねぇよゴラァ。もう道徳しかねぇんだ! 神様、仏様、道徳様、どうか迷える我々をお救い下さい……」

という安部さんの声が聞こえた。

FC2 Blog Ranking

テーマ : 教育問題 - ジャンル : ニュース

【編集】 |  01:51 |  余の日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。