08月≪ 2008年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.09/29(Mon)

草食系男子の恋愛学 

草食系男子の恋愛学草食系男子の恋愛学
(2008/07/16)
森岡正博

商品詳細を見る


草食系男子の恋愛学
意外に売れているらしい。著者の森岡正博はナンパ師でもなんでもなく、無痛文明論を著した哲学者である。

書評をやっていると、たまに、恐ろしく書評が書きにくい本に出会う。これがまさしくそうだ。恋愛指南本の中でもとくに非道い。精神論に徹しているのである。誠実になれ、徳を積め、とこれの繰り返しなのだ。劣等感を持つな、と言われて、ハイそうですか、などとなくなる劣等感はない。

余は昔、恋愛本を積み上げて片っ端から研究した。その中で共通しているのは、本質的に魅力的な人間にならねばな、根本的にもてることはない、という事実。しかし、今、女を欲しいのに、何年も修行して立派な人間になれ、などというのは説得力のないことなので、俄に通用するまやかしの人徳の身につけ方を説いているのだ。本当に徳が積めて、魅力的な人間に慣れれば誰も苦労しないのである。本質的魅力が備わればモテるなどということはみんな百も承知なのである。故に、魅力的な人間になれなどと説くのはナンセンスなのである。

では、どのような恋愛指南本が良いか。余は良質なケース・スタディーが豊富に収められたものを勧める。

オススメ度: レベル2
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

無痛文明論無痛文明論
(2003/10/16)
森岡 正博

商品詳細を見る

感じない男 (ちくま新書)感じない男 (ちくま新書)
(2005/02/08)
森岡 正博

商品詳細を見る

「まだ結婚しないの?」に答える理論武装 (光文社新書 362)「まだ結婚しないの?」に答える理論武装 (光文社新書 362)
(2008/07/17)
伊田広行

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 恋愛テク - ジャンル : 恋愛

【編集】 |  20:02 |  実用書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.09/28(Sun)

農業 (図解雑学) 

農業 (図解雑学)農業 (図解雑学)
(2005/05)
西尾 道徳西尾 敏彦

商品詳細を見る


以前に紹介した「図解入門業界研究 最新 農業の動向とカラクリがよーくわかる本」よりも、さらにテクニカル。その上、情報がいささか古い。終章の世界と日本の食糧問題と、序章や数値の部分は役に立つ。

たくさん読む中の一冊に入れるのであれば、問題ないが一冊しか読まぬのであれば、先日紹介した「図解入門業界研究」の方が良い。もっとも、栽培や飼養、堆肥等、農業系テクニックを学びたいのであれば、この書もまた良い。

図解入門業界研究 最新 農業の動向とカラクリがよーくわかる本

オススメ度: レベル2
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》
農業再建―真価問われる日本の農政農業再建―真価問われる日本の農政
(2008/01)
生源寺 真一

商品詳細を見る

日本の食と農 危機の本質 (シリーズ 日本の〈現代〉)日本の食と農 危機の本質 (シリーズ 日本の〈現代〉)
(2006/06/24)
神門 善久

商品詳細を見る

条件不利地域の農業と政策 (明治大学社会科学研究所叢書)条件不利地域の農業と政策 (明治大学社会科学研究所叢書)
(2008/03)
橋口 卓也

商品詳細を見る

テーマ : 食糧政策 - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  01:05 |  実用書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.09/26(Fri)

二四〇九階の彼女 

二四〇九階の彼女 (電撃文庫)二四〇九階の彼女 (電撃文庫)
(2006/10)
西村 悠

商品詳細を見る


hp電撃短編受賞作とその他3編の短編、1編の掌編が収められている。受賞作の世界観を膨らませて、その他の短編は書かれている。

あの年の受賞作の中で、余はこの作品がもっとも好きであった。受賞作は文学として成立していた。数多のミステリーやアクションや茶番のような萌えとは一線を画していた。

しかし、残念なことに、受賞作以外の短編は上記にあげた取るに足りないミステリーや萌えと化していた。

この作品の世界観は巨大な塔のなかが階層に別れていてそれぞれ別の世界が存在する。銀河鉄道999を思い浮かべてもらえば早い。星の代わりに階層というわけだ。

受賞作とその他の短編の最大の違いは、受賞作の世界は普通の世界だったと言うこと。その他の世界はあらかじめ狂っているのだ。だから、話の根本から変わってくる。ジャンルが違う。青くて良いところもある。1056階の幻想のラストなどはちょっとしんみりした。だが、詰めが甘い。振り返らせずに終わらす技法の方がよかった。黙説とでも言おうか、そういう技法があったはずである。

オススメ度: レベル3
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

二四〇九階の彼女 2 (2) (電撃文庫 に 4-2)二四〇九階の彼女 2 (2) (電撃文庫 に 4-2)
(2007/03)
西村 悠

商品詳細を見る

幻想症候群 (一迅社文庫 に 2-1) (一迅社文庫 に 2-1)幻想症候群 (一迅社文庫 に 2-1) (一迅社文庫 に 2-1)
(2008/07/19)
西村 悠

商品詳細を見る

キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))
(2000/07)
時雨沢 恵一黒星 紅白

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

【編集】 |  11:07 |  ライトノベル  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.09/19(Fri)

入門 長寿[後期高齢者]医療制度 

入門 長寿[後期高齢者]医療制度入門 長寿[後期高齢者]医療制度
(2008/06/07)
結城 康博

商品詳細を見る


民主党や社民党が「お年寄りいじめの悪法」と騒ぎ立てている、後期高齢者医療制度を解説する書である。後期高齢者医療制度そのものについてはググってもらいたい。

後期高齢者医療制度がなにかと、簡単に説明すると、
「75歳以上の高齢者が増えた。高齢者医療費が従来の保険で賄えなくなっている。だから、75歳以上の年寄りに、金を出してもらおう」
という制度である。

では、長寿世代の負担が一人当たりいくら増えるのかと言えば、まったくわからないのである。個々の事例で判断するしかない。都道府県によっても違うのだから。

よく、夫婦の和を破壊する制度、と聞く。それは今まで夫の扶養に妻が入っていたのに、この制度からは、別々に国保に加入しなければいけなくなったから。

この制度のミソなところは、妙な計算式があり、現役世代と長寿世代の負担の割合が、3年ごとに計算され直すことになっている。そうすると、現役世代も増えるのだが、長寿世代の割合は負担はもっと増える。今までの制度では、長寿世代が増えれば増えるほど、現役世代の負担が一方的に増えていたのだ。余はこの点、後期高齢者医療制度は評価できると思う。

終章が面白い。はたして、後期高齢者医療制度は保険制度なのか、と疑問を投げかける。というのも、医者にかかる年寄りが負担する金は1割。残りは、現役世代と税金で賄われている。こんなものは保険制度ではない、と著者は言う。余も同感である。著者は言う。
「保険料を支払わない患者が、窓口で10割負担になったが、それはおかしい。現在の保険制度は半分が税金で賄われている。例え、保険料を払わなかった場合でも、5割負担が妥当である。そもそも、日本の保険制度は、保険制度なのか、それとも、社会保障制度なのか、そこから議論を進める必要がある」
言い得て妙なり。

日本人の死に時―そんなに長生きしたいですか

オススメ度: レベル4.5
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》
崖っぷち高齢独身者 (光文社新書 354)崖っぷち高齢独身者 (光文社新書 354)
(2008/06/17)
樋口康彦

商品詳細を見る

後期高齢者医療がよくわかる後期高齢者医療がよくわかる
(2008/06/11)
寺尾 正之

商品詳細を見る

後期高齢者医療制度と医療費「適正化」戦略後期高齢者医療制度と医療費「適正化」戦略
(2008/08)
篠崎 次男

商品詳細を見る

テーマ : 後期高齢者医療制度改革 - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  20:07 |  実用書  | TB(1)  | CM(0) | Top↑
2008.09/14(Sun)

FGN NCTL-10M/ASH/ 

FgN NeoClassicシリーズ TLタイプ。

テレで、メイプルネックで、アッシュボディで、コンターがなくて、コマが3連のビンテージタイプで、22フレットのギターを探していた。これはまさしくそれだった。ただ、ネックのフィニッシュがグローではなく、サテンだったのが気に入らなかった。

演奏性に関しては問題ない。値段にしては作りの良いギターであった。音もわるくはない。とくに、惹かれる音ではなかったが。このギターの良さは軽さか。

これとほとんど同じタイプでcoolzというブランド名でフジゲンがシマムラから出しているモデルがある。たしか、あれはネックがグローだったような気がした。FGN製のテレは滅多にお目にかかれないが、coolzなら、全国のシマムラにあるのでいつでも手に入る。でも、coolzって凄い名前をつけたもんだ。むかし、こち亀zとかやって、揶揄されていたのを思い出す。

nctl_10m_ash_owb00.jpg

FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

フェンダーテレキャスターブック (シンコー・ミュージックMOOK)フェンダーテレキャスターブック (シンコー・ミュージックMOOK)
(2008/09/04)
森 岳史

商品詳細を見る

ギター・マガジン 2008年 1月号 [雑誌](小冊子付き)ギター・マガジン 2008年 1月号 [雑誌](小冊子付き)
(2007/12/13)
ギター・マガジン編集部

商品詳細を見る

ベスト・オブ・テレキャスター・ブルース・ギター・マスター~デラックス・エディションベスト・オブ・テレキャスター・ブルース・ギター・マスター~デラックス・エディション
(2002/02/21)
アルバート・コリンズ

商品詳細を見る

テーマ : エレキギター - ジャンル : 音楽

【編集】 |  10:12 |  ギターのはなし  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.09/10(Wed)

図解入門業界研究 最新 農業の動向とカラクリがよーくわかる本 

図解入門業界研究 最新 農業の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)図解入門業界研究 最新 農業の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)
(2006/05)
筑波 君枝

商品詳細を見る


余は家が農家なわけでもなんでもない。農業についての知識は皆無である。また、田植えの方法や剪定の仕方など、耕作的テクニカル面は興味すらない。もっと政治的な、自給率や輸入額、世界の食糧事情等、今後の社会問題の方に興味がある。本書は、農薬の詳細な説明等もあるが、おおよそ、上記のような農業を取り巻く情勢が詳説されており、非常に楽しめた。

日本の耕作面積は年々減っている。その主な理由は国内で作るよりも輸入して買った方が安いからだ。これは、伝統工芸的な問題とも似ていると思う。日本の匠の技が、海外の安い製品に押されているというのと同じロジックだ。

日本は南北に長い。だから、多様な作物を栽培できる。これは、一国で生きるためには有利な条件だ。

現在、農業従事者の半数が65歳以上である。このままでは、日本の農業は滅びる。政府はここにこそ、改革のメスを入れなければいけない。例え地権者が嫌がろうとも、強権的な手段で土地を収奪し、土木事業のように、労働者を強制的に従事させなければいけない。これは、食糧問題ではなく、安全保障の問題であることを認識するべきである。敗戦直後にやって出来たことが、今できないはずはない。

株式会社が農地を取得するという、新しい形態が本書では紹介されている。昔、ユニクロが農業に参入して、這々の体で退散したところを見るとなかなか難しい。何度も言うようだが、輸入した方が安いのだ。国内農業は今の状況では決して利益が上がるものだとは思えない。だからこそ、国営に向くのである。繰り返す、これは、安全保障の問題なのだから。

本書に「日本の凶作でセネガルが米不足になる」というのが載っていた。余はまさにグローバリゼーションを象徴する出来事だと思った。これから、こういうことは往々にしておこるであろう。まさに、風が吹けば桶屋が儲かる、の地球板だ。

日本の凶作でセネガルが米不足になるとは、こういうことである。
1993年、日本は百年に一度の大凶作となった。そのため、日本はタイ米を輸入した。日本が輸入した米は世界流通量の20%。タイは日本へ米を緊急輸出した結果、より価格の安いベトナム産の米を輸入。今度は、ベトナムから米を輸入していたフィリピンが困った。安い米を買うという連鎖反応が次々起こり、最終的な米不足に陥ったのがセネガルというわけである。

今の日本を倒すのは核兵器などいらないのである。兵糧攻めにすれば一発だ。自給率を100%にしろとは言わないが、せめて兵糧攻めに耐えられるくらいの自給率は欲しい。

オススメ度: レベル4
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

食糧がなくなる!本当に危ない環境問題 地球温暖化よりもっと深刻な現実食糧がなくなる!本当に危ない環境問題 地球温暖化よりもっと深刻な現実
(2008/08/20)
武田 邦彦

商品詳細を見る

中国の三農問題 (日本農業の動き)中国の三農問題 (日本農業の動き)
(2005/12)
農政ジャーナリストの会

商品詳細を見る

食糧争奪―日本の食が世界から取り残される日食糧争奪―日本の食が世界から取り残される日
(2007/07)
柴田 明夫

商品詳細を見る

テーマ : 食糧政策 - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  01:18 |  思想 社会科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.09/07(Sun)

橋下知事:破廉恥、文学館隠し撮り! 

9月6日21時25分配信 毎日新聞より
 大阪府の橋下徹知事は6日、廃止方針を打ち出している府立国際児童文学館(吹田市)の館内の様子を調べるため、職員に内緒で2日間にわたってビデオ撮影したことを明らかにした。橋下知事は「なんの努力の形跡もうかがわれない」と映像を見た感想を述べた。「隠し撮り」について「民間だったら当たり前のリサーチ、行政は予算を付けても、執行の管理ができていない。本当にやっているのかチェックするのが僕のやり方」と話した。廃止を検討する他の施設についても府職員らに「隠し撮り」させる方針を示した。

9月6日23時17分配信 読売新聞より
 大阪府の橋下徹知事は6日、来年度中の廃止方針を決めている国際児童文学館(吹田市)について、報道陣に対し、「8月に館内をビデオで隠し撮りした。(利用者を増やす)努力をした形跡がない。議会に証拠に持っていきたい」と述べ、私設秘書を使って利用実態をひそかに撮影していたことを明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

確かに、政治家は隠し撮りも内偵もする。

良識ある政治家は、不要と判断した施設等を廃止するとき、自分の政治力と政治判断で廃止に踏み切る。内偵の結果には触れず、あくまで政治家としての判断を下す。しかし、橋下はそれが出来ないから、隠し撮りを公表して、「ほら、職員が働かない。悪いのは働かない職員です。職員が働かないから廃止にするんです」と責任を職員になすりつけ、自分は影へ回る。

こんな恥知らずな政治家が今までいたであろうか? 自分の潰したい施設を隠し撮りし、難癖を付ける。ダレている一部分だけを取り出して、廃止の口実にし、自分が矢面に立つのを避ける。

余は橋下について、これまで散々批判してきたが、今回の件は開いた口がふさがらない、というのが本音である。大阪府民は、呆れるを通り越して、もう、恐れているのではないか? 橋下には権力者としての矜恃が全くない。情や人間味を持たぬ権力者ほど恐ろしいものはない。こいつに比べたら、横山ノックの方がよほどマシ。

施設の仕事ぶりが気になるのなら、内偵するなりなんなりして構わない。だが、内偵の内容を公表して良いものか悪いものかは、社会通念上一定の範囲で決まっている。橋下は良識を逸脱している。

橋下は法律は知っているのかも知れないが、世の中のルールは知らない。冒頭に書いたとおり、廃止させたい建物があるならば、自分の政治力、政治判断で廃止させればいいだけの話。それが、首長としてのたしなみである。隠し撮りしたテープを証拠として廃止させようとは、為政者のすることではない。橋下は施設を廃止する責任を職員へなすりつけようとした。政治の矜恃を持ち合わせないから、「必要のない施設だと自分が判断したから潰す」とは言えないのである。「職員が努力しないから潰します。その証拠がこのテープです」と言いたかったのだろう。

橋下は「民間だったら当たり前のリサーチ」などと嘯く。統治権力の長である自覚が一切ないようだ。橋下は自分がやっていることを理解していない。民営と官営の違いではないのである。民間がおこなうことと、統治権力が行うことではその意味合いは180度違うということを知らないのだ。

市民や職員は知事室に隠しカメラを持ち込めないし、そのようなことをしてはいけないという良識を持っている。それなのに、権力者が権力を傘に、市民社会が自律している通念を踏みにじるのは、あってはいけないことだろう。

代表制民主主義の悪い面が噴出してる。大阪府民は今すぐリコールした方が良いのではないか? 府議会に良識があるならば不信任案を可決するべきである。全職員はストを決行すべきである。マスコミも知事を持ち上げるのをやめた方がいいだろう。行政と住民が団結してあのものを引きずり下ろさねば、大阪は取り返しの付かないことになる。

東国原知事は宮崎県のイメージや価値を上げたと思う。橋下は大阪のイメージを確実に貶めている。大阪の笑いや、明るさ、楽しさ、人情味、というイメージに大きなダメージを与えている。

以前書いた橋下批判

余は予言する。橋下府政は必ず悪しき政の見本となる

橋下知事、公用車で抜け出しジム通い

FC2 Blog Ranking

テーマ : 政治家 - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  14:26 |  余の日記  | TB(1)  | CM(0) | Top↑
2008.09/05(Fri)

入札改革 

入札改革 (岩波新書)入札改革 (岩波新書)
(2003/12/20)
武藤 博己

商品詳細を見る


前半は入札における談合の実情を記している。どうして、談合が発生するのか、それを取り締まる法はあるのか。政官業の鉄のトライアングルといわれる構造も記されている。

現在、様々な民間委託が進んでいる。民間に委託に出すものには競争原理が働いていなければ、それは単なる役所の人件費削減である。例えば、うちの自治体にも、役所の随契をずっとやっていて、役所が入札に変えた瞬間に倒産するような企業がある。役所がなければ生きていけない企業を、はたして民間企業と呼ぶことが出来るであろうか。

第二章は公共サービスについてである。近年は住民の自治理念が薄れ、介護をはじめ、多くのことを行政が行うようになった。さらに、住民の要求はましている。当然、財政困難に陥るのは目に見えていた。そこで政府はネオリベ化する。小さな政府を標榜して、なるべく、政府の手から事業を切り離し、民間や市場原理に任せる。その良い例が病院である。本来、ネオリベは政府が手を出さなくても、社会の自治が行き渡るように工夫する。しかし、現在の日本は、ただ財政支出を減らすことだけが目標であり、住民も政府の借金に目くじらを立てるわりには、借金の増える要因には無関心なのである。

役所の民間委託は、ごみ運搬収集、駐車場管理や、庁舎清掃に限らない。究極のところでは、企画運営でさえコンサルタントに委託している。そのうち、委託するか否かを決める部署も委託になり、委託先がさらに孫請け、ひ孫請けとなりそうだ。庁舎内に公務員がいなくなる日も遠くあるまい。現在でさえ、半分以上は委託や非正規である。本書には高浜市、志木市の事例が載っている。

第三章は総合評価型入札についてである。今までは、価格だけが判断基準であった。しかし、これからは、価格だけではなく、企業に事業内容をプロポーザルさせて、事業内容評価や価格等を加味した上で落札業者を決める。PFI事業などは良い例である。

さらに、著者は政策入札の導入を主張する。政策入札とは、入札基準に、環境、福祉、男女共同参画、等の社会評価を盛り込むことである。

政策入札によって、談合がしにくくなるのは確かであろうが、制度を煩雑にすればするほど、国の活力が衰えることを懸念する。また、儲からなければ民間企業ではない。どんな制度を入れたところで、儲かりそうならば談合は決してなくならない。

しかし、この価格競争というものはいつまで続くのであろうか。民間企業などコスト削減と、いったい、何十年やっているのであろうか。また、低価格になった先にはなにが待ち受けているのであろうか。

価格を下げること、効率よくすることは重要である。しかし、余は日本国という線を引いたからには、その線の内側のパイを大きくすることなしに、内側のパイの効率化に終始するようでは、線の内側の未来はないものと考える。

不正入札―公共事業に群がる業者たち

オススメ度: レベル4.5
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

談合を防止する自治体の入札改革談合を防止する自治体の入札改革
(2008/08)
鈴木 満

商品詳細を見る

規制改革の経済学―インセンティブ規制、構造規制、フランチャイズ入札規制改革の経済学―インセンティブ規制、構造規制、フランチャイズ入札
(2003/12)
山本 哲三

商品詳細を見る

政策づくりに役立つ自治体公共事業分析―入札・発注制度改革、地域づくりのために政策づくりに役立つ自治体公共事業分析―入札・発注制度改革、地域づくりのために
(2007/09)
不明

商品詳細を見る

テーマ : 買うべき本 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  13:41 |  思想 社会科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.09/02(Tue)

ごみ社会学研究―私たちはごみ問題とどう向き合ってきたか 

ごみ社会学研究―私たちはごみ問題とどう向き合ってきたか?ごみ社会学研究―私たちはごみ問題とどう向き合ってきたか?
(2007/06)
田口 正己

商品詳細を見る


ごみ社会学研究と銘打ってあるが、普通のごみ研究である。

序章は著者が神奈川から千葉県の野田市へ引っ越して来るところから始まる。買った野田の家が欠陥住宅で、そこから、行政と対峙し、ごみ問題へ首を突っ込む流れが、物語風に綴られており面白い。

筆者が野田に住んでいたせいか、柏市やつくば市の事例が紹介されている。

容器包装リサイクル法が施行された。これは、ドイツやフランスの先進事例が元になって作られたものなのだが、霞ヶ関の十八番で、似て非なるものが作られた。肝心要の部分がすげ替えられており、まったく役に立たない。どこがどう違うのかが載っている。

類似本の書評
ごみ問題の総合的理解のために

オススメ度: レベル3
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

ごみ問題100の知識ごみ問題100の知識
(2004/08)
左巻 健男金谷 健

商品詳細を見る

ごみ問題と循環型社会ごみ問題と循環型社会
(2007/04)
坂田 裕輔

商品詳細を見る

まんがサイエンス〈4〉ゴミも積もれば環境問題!?ほかまんがサイエンス〈4〉ゴミも積もれば環境問題!?ほか
(2004/02)
あさり よしとお

商品詳細を見る

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  23:37 |  思想 社会科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。