08月≪ 2009年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.09/24(Thu)

マリア様がみてる―黄薔薇革命 

マリア様がみてる―黄薔薇革命 (コバルト文庫)マリア様がみてる―黄薔薇革命 (コバルト文庫)
(1999/02)
今野 緒雪

商品詳細を見る


一巻の書評で書いたとおり、本作品の魅力は姉妹(スール)システムである。本巻はそんなスールシステムを存分にいかした作りとなっている。黄薔薇のつぼみの令とその従妹の由乃はスールであった。しかし、突然由乃が令にロザリオを返還したことから、問題が勃発する。(姉は妹を作るときにロザリオを授けることになっている。スールシステムを強調するガジェットとして用いられる)

一気に読める面白さはあるのだが、主人公の存在が希薄なのと、新聞部はどうケジメをつけたのか等、腑に落ちないところがある。それに、彼女らの悩みが表面的で文学的にもうったえるものがない。

オススメ度: レベル
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

ドラマCD マリア様がみてる レイニーブルードラマCD マリア様がみてる レイニーブルー
(2009/09/18)
イメージ・アルバム植田佳奈

商品詳細を見る

マリア様がみてる (コバルト文庫)マリア様がみてる (コバルト文庫)
(1998/04)
今野 緒雪

商品詳細を見る

マリア様がみてる~春~ DVD-BOX (初回限定生産)マリア様がみてる~春~ DVD-BOX (初回限定生産)
(2009/06/24)
植田佳奈伊藤美紀

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : あたしの本棚 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  10:48 |  ライトノベル  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.09/22(Tue)

マリア様がみてる 

マリア様がみてる (コバルト文庫)マリア様がみてる (コバルト文庫)
(1998/04)
今野 緒雪

商品詳細を見る


いわゆる少女系のライトノベルであるが、広範囲で人気のある作品。アニメ化もなされているので読んでみた。

舞台は女子校。それもそんじょそこいらの女子校ではなく、幼稚舎から大学まで備えた超お嬢様用の女子校である。主人公はそんな中でも比較的庶民的な女の子。超一流のお嬢様高なので、大財閥の令嬢とかもいて、比較的パンピーな主人公は超お嬢様の一人に憧れる。

この学園には独自のシステムがある。上級生が下級生を妹として教育する(スールシステム)というもの。

主人公は憧れていた雲の上の存在にも均しい先輩とひょんなことから姉妹となることを申し込まれる。これ以上はネタバレになるので自粛。

本書の魅力はなんと言っても超お嬢様学校という舞台と学園にあるスールシステムである。また、白薔薇さま、赤薔薇さまと呼ばれる生徒会幹部は一般生徒とは一線を画され、憧憬の存在として描かれている。学園内が疑似階級社会となっている。水戸黄門からコードギアスまで、我々は階級社会が大好きである。その中で起こる波瀾万丈が多くの読者の支持を受けているのではなかろうか。

オススメ度: レベル4
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

マリア様がみてる―リトルホラーズ (コバルト文庫)マリア様がみてる―リトルホラーズ (コバルト文庫)
(2009/07/01)
今野 緒雪

商品詳細を見る

マリア様がみてる 1stシーズン DVD-BOX (初回限定生産)マリア様がみてる 1stシーズン DVD-BOX (初回限定生産)
(2009/03/25)
植田佳奈伊藤美紀

商品詳細を見る

マリア様がみてる 8―いつしか年も (マーガレットコミックス)マリア様がみてる 8―いつしか年も (マーガレットコミックス)
(2008/01/25)
長沢 智今野 緒雪

商品詳細を見る

テーマ : あたしの本棚 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  10:51 |  ライトノベル  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.09/18(Fri)

見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み 

見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み
(2005/10/07)
遠藤 功

商品詳細を見る


企業系啓発本だ。
見える化とは、普段隠れている情報や、様々なデータを見えるようにすると言うこと。これのミソは、見ることが出来る状態に置いておく、ということではなく、壁や天井に張り出して、いやが上にも情報が目に飛び込んで来る状態をつくり出す。そして、情報を共有して強い企業をつくると言うところにある。でも、なにより、見ようとする社員一人一人の意識、改善しようとする人間の意識がなければどれだけ頑張って目の前に突きつけても、結局は見えないままだ。

著者はインターネットが見える化を妨げていると警鐘をならす。ネットとはまさに、情報を取りに行こうとする意思のある人間しか情報に接することが出来ない。情報を発信する方も、ネットに載っけとけば見るだろう、という発想だ。これでは情報格差が広がる。企業系の人は読んで損のない本だと思う。

オススメ度: レベル3.5
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

仕事の見える化仕事の見える化
(2009/04/03)
長尾 一洋

商品詳細を見る

すべての「見える化」実現ワークブックすべての「見える化」実現ワークブック
(2009/03/25)
本道 純一

商品詳細を見る

現場力を鍛える 「強い現場」をつくる7つの条件現場力を鍛える 「強い現場」をつくる7つの条件
(2004/02/13)
遠藤 功

商品詳細を見る

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  16:52 |  実用書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.09/08(Tue)

タゴール 死生の詩 

タゴール 死生の詩タゴール 死生の詩
(2002/12)
ラビンドラナート タゴール

商品詳細を見る


インドの詩人、タゴールが人間の生死についてうたった詩。それも、晩年に書かれたものが多い。人間誰でも死は最大の関心事の一つだ。それは、タゴールという詩人にとっても同じなのだろう。

余がこの本についてあれこれ述べるよりも、タゴールの一篇の詩をひとつ紹介した方がよほど雄弁だろう。


とある日 灰色の黄昏どきに ふと わたしは見た――
死の右手が 生の首にからみつき、
一本の血管で結ばれているのを――
その瞬間、わたしには 彼ら二人がはっきりとわかった。
死の花嫁が 婚姻の贈り物を――
花婿からこの上ない贈り物を受けとって、
右手に持ち 新しい時代へと旅して行くのを わたしは見た。

オススメ度: レベル4
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

タゴール詩集―ギーターンジャリ (岩波文庫)タゴール詩集―ギーターンジャリ (岩波文庫)
(1977/01)
タゴール

商品詳細を見る

迷い鳥たち迷い鳥たち
(2008/11)
ラビンドラナート タゴール

商品詳細を見る

タゴールの歌―自然と人生をみつめなおす歌詩60選 (シリーズ・アジアからの贈りもの)タゴールの歌―自然と人生をみつめなおす歌詩60選 (シリーズ・アジアからの贈りもの)
(2008/06)
ラビンドラナート タゴール

商品詳細を見る

テーマ : 買うべき本 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  17:58 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。