08月≪ 2011年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.09/25(Sun)

本当は怖いだけじゃない放射線の話 

本当は怖いだけじゃない放射線の話 (WAC BUNKO)本当は怖いだけじゃない放射線の話 (WAC BUNKO)
(2002/06/11)
大朏 博善

商品詳細を見る


本書は、放射能全般について書かれている。とくに、放射線が人体にどのように有益に働くかなどに、紙面が大きく割かれている。著者は放射線を塩に例える。塩は人体に有益だが、一度に多量に摂取すれば死ぬ。放射線もそれと同じで、少量の放射線が生命活動に有益であることは動物実験でも証明されている。

放射能の歴史についても詳しく書かれている。そして、原発にも触れ、「原子炉の炉心が損傷するような重大事故が起きるのは百万年に一回程度の確率と評価されている。こうした結果から見た場合、実際には、原子力発電所のリスクは非常に小さいといえるのである」と言う。

もちろん、本書は福島原発が起きる以前に記された物である。原子力発電所のリスクが非常に小さい、などと今となっては戯れ言であるが、あの事故が起きる前は、余を含め、多くの人々が原発や放射能についてほとんど注意を払っていなかったのではあるまいか。事故以前の原子力問題を我々がどのように考えていたか、思い返すことができる意味で良書。


オススメ度: レベル3.5
FC2 Blog Ranking
blogram投票ボタン

《参考・関連図書》

子どもを放射能汚染から守りぬく方法子どもを放射能汚染から守りぬく方法
(2011/06/24)
武田 邦彦

商品詳細を見る

自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)
(2011/09/16)
ウラジーミル・バベンコ、ベラルーシ・ベルラド放射能安全研究所 他

商品詳細を見る

武田邦彦が教える子どもの放射能汚染はこうして減らせる (SUKUPARA SELECTION)武田邦彦が教える子どもの放射能汚染はこうして減らせる (SUKUPARA SELECTION)
(2011/08/11)
武田 邦彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  09:08 |  実用書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.09/08(Thu)

ぼくらはみんな生きている―18歳ですべての記憶を失くした青年の手記 

ぼくらはみんな生きている―18歳ですべての記憶を失くした青年の手記 (幻冬舎文庫)ぼくらはみんな生きている―18歳ですべての記憶を失くした青年の手記 (幻冬舎文庫)
(2003/06)
坪倉 優介

商品詳細を見る


最近、著者の坪倉氏がテレビで取り上げられたこともあり、改題されて売られているようだ。これは、元の。

正直、どこまで本当なのか分からない。記憶を失って、得意だった絵もこどものように幼稚な絵になってしまった、というが、1990年の自画像などは、到底素人に真似できるような物ではなく、自分の身に何が起きたのか理解して描いているとしか思えない。

ただ、一つ思うのは、著者は記憶とともに、人格を失ったように見えると言うところだ。本書がもっとも興味深かったのもこの点である。著者は記憶を取り戻そうと努力をする。しかし、最後にはこう言う。「今いちばん怖いのは、記憶が戻り、今いる自分がなくなること」という。記憶を失って12年。著者にとっては、失ってからの自分が、今の自分なのである。もし記憶が戻って、今の自分が消えてしまったら……。それを考える恐ろしさは、想像を絶するだろう。

著者のエッセーの合間に、母の記憶、と題し、母親の手記が載っている。これが秀逸なのである。記憶を失った人間にどう接したのかが手に取るようにわかる。母の愛情も美しい。本書は、本編と母の記憶が合わさって、一つの作品と呼ぶに相応しい。

オススメ度: レベル4
FC2 Blog Ranking
blogram投票ボタン

《参考・関連図書》

改題された本書
記憶喪失になったぼくが見た世界 (朝日文庫)記憶喪失になったぼくが見た世界 (朝日文庫)
(2011/01/07)
坪倉優介

商品詳細を見る

記憶力 (ポケットブック)記憶力 (ポケットブック)
(2009/02/03)
ウィリアム・W・アトキンソン

商品詳細を見る

記憶の整理術 (PHP新書)記憶の整理術 (PHP新書)
(2011/04/21)
榎本 博明

商品詳細を見る

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  06:51 |  エッセー  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。