06月≪ 2013年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.07/16(Tue)

マイホームの「買って大丈夫?」を「買ってよかった!」に変える本: お金のプロ・ファイナンシャルプランナーが書いた 

マイホームの「買って大丈夫?」を「買ってよかった!」に変える本: お金のプロ・ファイナンシャルプランナーが書いたマイホームの「買って大丈夫?」を「買ってよかった!」に変える本: お金のプロ・ファイナンシャルプランナーが書いた
(2012/11/13)
相原 雄治

商品詳細を見る


本書はフィナンシャルプランナーが書いた本である。だから、家の細かい断熱とかではなく、家を持つと言うことがどのように資産形成に繋がるか、家を購入するときの資金計画を如何にするかに重点が置かれている。

フィナンシャルプランナーとしてマイホーム計画に従事しているようで、どのような不動産屋や施工業者を選べばいいかなども少量触れられている。

しかし、元も子もない言い方をするが、いろいろなところに住んでみて、一番重要なのは隣近所にどういう人間が住んでいるかである。それにより、幸せになったり、不愉快になったりする。家は所詮は家。


オススメ度: レベル 3
FC2 Blog Ranking
blogram投票ボタン

スポンサーサイト
【編集】 |  08:59 |  実用書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2013.07/14(Sun)

 


カント入門 (ちくま新書)カント入門 (ちくま新書)
(1995/05)
石川 文康

商品詳細を見る


以前書評した「カントはこう考えた」と同じ著者が書いたもの。こちらの方が小難しい印象を受ける。

内容は似た感じなので、カントはこう考えたの書評を参考にして欲しい。

カントは難しい。最初から原典にあたり、それから、こういう解説書を読んだ方が良いのかも知れない。二月ほど前に読んで、分けあって書評を書かないでいたら、すっかり内容を忘れている。必死に読んだのに。学問は継続しなければならない。

オススメ度: レベル
FC2 Blog Ranking
blogram投票ボタン

《参考・関連図書》


カント『純粋理性批判』入門 (講談社選書メチエ)カント『純粋理性批判』入門 (講談社選書メチエ)
(2000/09/08)
黒崎 政男

商品詳細を見る


史上最強の哲学入門 (SUN MAGAZINE MOOK)史上最強の哲学入門 (SUN MAGAZINE MOOK)
(2010/04/14)
飲茶

商品詳細を見る


カントはこう考えた―人はなぜ「なぜ」と問うのか (ちくま学芸文庫)カントはこう考えた―人はなぜ「なぜ」と問うのか (ちくま学芸文庫)
(2009/05/11)
石川 文康

商品詳細を見る
【編集】 |  07:46 |  索引 (編集中)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。