05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.06/07(Thu)

格差憲法政治金年金 

ちょっと前までは「格差」や「憲法」が参院選の争点だ! などと騒がれていた。松岡農相が死んで、「政治と金」が争点だ! と騒がれた。五千万件の年金の行方が分からなくなり、「年金」が争点だ! と今は騒がれている。

この国の本当の争点とは一体なんなのだ? 格差や憲法は実は大して重要ではなかったとか? 年金があまりにも重要なのか? ただ風に流されているだけなのか?

きっと風に流されているだけなんだろう。世間が飛びつきそうなものを政治家が煽っているだけ。政治家はもっと大局的に、真に重要な問題を扱うべきなのではないのか? それとも、真に重要な問題は国民の眼前には出さないように敢えてしているのであろうか? 政治不信は募るばかりぞ。もつのか? 日本。

テーマ : これからの日本 - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  11:09 |  余の日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。