04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.06/18(Mon)

日本人のための憲法原論 

日本人のための憲法原論 日本人のための憲法原論
小室 直樹 (2006/03)
集英社インターナショナル
この商品の詳細を見る

憲法、民主主義、議会制、
我々が現在当たり前に享受しているものは、
すべてキリスト教から生まれた、
というのを歴史的に説明した名著である。
カルヴァンの予定説から始まり、ロックの社会契約、
アメリカ独立宣言、フランス革命、
そういった歴史的事実から、
民主主義や憲法が生成される過程をわかりやすく説いている。
さらに注目すべきは、そのような西欧の歴史を、
明治維新はどのようにして輸入して、
日本人に施したか、細かく説明されている。
実に興味深い。
強く勧める。

以下の書の併読をお勧めする。

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神
小室直樹の資本主義原論
悪の民主主義―民主主義原論

オススメ度: レベル5
FC2 Blog Ranking

テーマ : みんなのオススメの本を オ ・ シ ・ エ ・ テ - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  18:26 |  思想 社会科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。