03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.07/03(Tue)

余は久間防衛大臣を批難する 

久間章生防衛大臣が辞任した。問題発言だというが、あれは問題発言なんかじゃ全くない。当時の世界状況を鑑みたら、原爆投下は選択肢に入って当然。ちょっと歴史を学べばバカでもわかること。それを、腐れ左翼が現代の感覚で批難してるんだからもう呆れるしかない。魔女狩りや焚書坑儒を顔真っ赤にして批難してどうするの?

柳沢大臣の産む機械発言の時も同じことを感じだ。統計学的、システム的に人間の出産を生産力として捕らえるのは当たり前のこと。むしろ、そう考える人間がいないことの方が問題でしょ? 今回のはもっと非道い。歴史の常識が通用しない。腐れ人道主義に歴史学という学問が抹殺された瞬間。

日本国民は当時の歴史状況も分からずに、単に現在の人道的価値で過去を断罪するしかできない能なし大臣を欲しているのか? もしそうならば、余は日本国民であることを恥じる。

しかし、実際は裏の裏があるようだ。余の友人や、周りの人間に聞いても、「辞任はおかしい」「原爆投下は時代的に見れば確かにあり得ると言える」そういった意見が八割だった。なのに、ゴミのような朝日新聞は、大臣の発言に対し、ゴミの様な長崎市長や原爆記念館館長、平和阿呆主義者等の発言だけを発表した。明らかな世論誘導が見られる。

多分、大臣はこの世論誘導に意図的に乗った。日本国民の知識や認識を低下させるためだ。政治家にとってはその方がいい。国民がバカで、反戦平和だけ言っている方がよほど楽だからだ。久間大臣は断固、蒙昧な平和糞どもに対して戦うべきだった。戦わずに幕を引いた自民党の謀略は見え見えだ。参院選を落とし、衆院を解散して、民主党に勝たせて、何も出来ない民主党が政権を取り崩壊。再び自民の盤石な政権を築くという策だ。その限りに於いて、余は久間防衛大臣を批難する。自民党十年の計には確かに有効だろう。しかし、国家百年の計を思えばこんな巫山戯た策は弄せぬはずだ。

FC2 Blog Ranking

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

【編集】 |  23:40 |  余の日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。