09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.09/12(Wed)

安倍内閣の終焉 

abe.jpg



安倍さんが辞職表明した。健康上の問題とか、精神的に参っちゃってるとか、安倍事務所に捜査が入るからとか、色々噂されている。何が本当かは分からない。安倍さんが病んでるのはマジっぽい。記者会見で目が死んでました。

究極のバカ内閣とか、このブログでも結構扱き下ろしてきたが、終わってみると何か寂しい。陳腐な表現を使うと、胸にぽっかり穴が空いたような虚しさ、といったところか。話題の尽きない内閣だった。次々閣僚は辞めるし、みんなキャラが立っていた。問題大臣のなかでとくに印象的だったのが赤城大臣と柳沢大臣だろうか。衝撃的だったのは松岡大臣だな。教育再生会議とかいうオバカ集団もあったり、防衛庁は省に昇格するし、靖国は行ったか行かないか言わない、とか。

思い返すと色々なことがあった。確かに、あれが日本の顔だというのはどうかと唸らざるを得ないが、諸賢もなんだかんだ言って結構楽しんだのではなかろうか。

そして、最後まで楽しませてくれた。小泉さんは色々サプライズを起こして人気を得た。安倍さんの起こした最大のサプライズは辞任だった。格好いいではないか。鳩山弟がいうように、潔すぎるではないか。

あの右往左往する安倍内閣がもう見られないとは、やはり一抹の寂しさがある。まぁ、日本の将来の為には仕方あるまい。


美しい国へ (文春新書) 美しい国へ (文春新書)
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

FC2 Blog Ranking

テーマ : 安倍総理辞任表明 - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  23:50 |  余の日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。