05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.09/22(Sat)

今林大の呪い。また世の中が窮屈になった 

車の客に酒、店の経営者逮捕…改正道交法で助長行為にも罰
9月21日3時3分配信 読売新聞

 客が車を運転して帰ることを知りながら、酒を提供したとして、大阪府警は20日、大阪府寝屋川市池田、飲食店経営・西岡真理子容疑者(53)を道路交通法違反(酒類提供)の疑いで逮捕した。

 飲酒運転を助長する行為に罰則が設けられた改正道交法は19日に施行された。

 調べでは、西岡容疑者は19日深夜、経営する同市八坂町の飲食店で、客の男(45)が車を運転して帰ることを知りながら、生ビールを提供した疑い。

 男は帰宅途中、府警の検問を受け、同法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕された。西岡容疑者は「近くの駐車場に止めた車で帰るのを見送った」と、容疑を認めている。   読売新聞より

…………………………………………………………………………………………………………

福岡の今林大(ふとし)容疑者がクラウン・マジェスタで幼児三人を殺害して以来、にわかに取り締まりが厳しくなった飲酒運転。

しかし、これはやり過ぎだろう……

加わった一文はこれ

第65条 2  何人も、前項の規定に違反して車両等を運転することとなるおそれがある者に対し、酒類を提供し、又は飲酒をすすめてはならない。改正道路交通法(2007年6月14日改正 9月19日に施行)

罰則は
運転者が酒酔い=3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
運転者が酒気帯び=2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

一応執行猶予がつくようにはなってるが、罰金50万は痛いぞ。しかも、拡大解釈すれば何でも逮捕だ。風が吹けば桶屋が儲かる。乱用すれば酒屋だってビール会社だって逮捕じゃないか?

ああいう事件があったから厳罰化に走りたい気持ちは分かる。法律を作って取り締まれば減るという話も分かる。余は飲酒運転はしない。勧めることもおそらくない。しかし、これはやり過ぎだ。窮屈な世の中がまた窮屈になった。実に面白くない。

風が吹けば桶屋が儲かるのだ。なんでもかんでも法でがんじがらめにする窮屈さが、人々の鬱憤を誘い、厭世観を育み、また事件が起きる。そして、また法で縛る。さらに事件が起きる。また法で縛る。先の尖った円錐形の壺にはまるように窮屈になる。繰り返せば、この社会はいつかショートする。余はそれを危惧する。


今林大の事件が起きた時に書いた日記

FC2 Blog Ranking

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

【編集】 |  01:36 |  余の日記  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


トヨタ・クラウンマジェスタクラウンマジェスタ(CROWN MAJESTA)はトヨタ自動車が生産し、同社がTOYOTAブランドで展開しているEセグメント|フルサイズ高級車|ラグジュアリーセダン。TOYOTAのオーナーズカーとして最上級車種である。取扱店はトヨタ店(東京のみ東京トヨペッ
2007/09/29(土) 16:13:56 | トヨタが好きなんだよね
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。