10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.12/11(Tue)

3分間速読 上級篇―速読・速聴き・音読で実力みるみるアップ 

3分間速読 上級篇―速読・速聴き・音読で実力みるみるアップ3分間速読 上級篇―速読・速聴き・音読で実力みるみるアップ
(2002/11)
台 夕起子

商品詳細を見る


初級編を読んでいないので、なんとも言えないが、やはり、この速読本もかなりの部分を体育界系論理で占められている。ESPカードを使った超能力&集中力訓練などは正直吹いた。カードを裏返して手をかざして、波動を感じて、なにが書いてあるのか当てる訓練らしい。速読とどういう関係があるのかは甚だ疑問である。頭から否定するのもなんなので、暇なときにやってみよう。でも、あれって、結局何回もやってるうちに、小さな傷とかが潜在意識にすり込まれて、覚えてしまって、それを波動と勘違いしているだけのような気がするのだが。あとは、メトロノームを30分聴くだとか、地図から瞬時に地名を探すとか、まぁ、色々あった。

一つだけ速効性が期待される術があった。ネガスペース理論である。簡単に説明すると、書いてある字を読むのではなく、字の周りの白い部分、つまり、紙の地の部分を見るようにするというもの。すると、大きく視界をとることが出来る。余もやっているが、なかなか、効果がありそうだ。

なぜか、最終章は教育論になっている。一昔流行った、教育再生会議のような論が展開されている。ゆとり教育、身勝手教育の揺り戻し的な内容である。が、速読とは関係ない。

速読関係の本

オススメ度: レベル4
FC2 Blog Ranking

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  00:45 |  実用書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。