05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.02/16(Sat)

一億三千万人のための小説教室 

一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786)) 一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786))
高橋 源一郎 (2002/06)
岩波書店
この商品の詳細を見る


高橋源一郎がNHKのようこそ先輩という番組で小学生を相手にやった授業の焼き直し。小説とはなにか、という漠然とした議論からはじまる。

小説を捕まえるとか、小説と遊ぶ、とか、どれもこれも抽象論で、曖昧で漠然としている。一言で言うと、「書評が書きにくい」

読み終わって、狐に摘まれたような気分。あくまで、小説教室。小説の書き方などは載っていない。ましてや、新人賞の取り方などは鱗片もない。それを期待して読む余のように動機の不純な人間は、期待を大きく裏切られることとなる。

オススメ度: レベル2
FC2 Blog Ranking

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  15:33 |  小説 文章 作法  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。