07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.04/02(Wed)

ヤクザに学ぶ交渉術 

ヤクザに学ぶ交渉術 (幻冬舎アウトロー文庫)ヤクザに学ぶ交渉術 (幻冬舎アウトロー文庫)
(2002/12)
山平 重樹

商品詳細を見る


ヤクザは、抗争を避けるために、掛け合い(ネゴシエーション)を重要視する。交渉が決裂すればドンパチが始まる。命をかけて交渉するヤクザの方法を紹介する書である。

実話ベースで、様々な事例が紹介されている。まず、読み物として面白い。どうやって、相手の勢いを飲むか、不利な立場をひっくり返すか、そういった事例が紹介されている。

しかし、ヤクザの交渉ごとと、一般の交渉ごととの違いは、その背後にゲバルト(暴力装置)があるか否かである。普通カタギの交渉ごとなら、交渉で負けた方が引き下がり、それでお終い。しかし、ヤクザは交渉で負けても、武力で勝てばいいのである。交渉が全てではなく、交渉は抗争の前の解決策に過ぎない。だからこそ、背後にあるゲバルトを意識した交渉に最初からなるのである。

国家間の交渉に似ている。国家も独自のゲバルトを持った組織である。交渉(外交)には、必ずゲバルトがつきまとう。アメリカがいい例だ。イラクやイランをゲバルトで脅しつけて、交渉に当たる。

しかし、日本人は背後のゲバルトを視野に入れた交渉ごとを嫌う。だから、国内のゲバルト装置を災害救助隊程度にしか扱わない。これでは、この国に未来はない。日本の外交ももう少しだけヤクザ的になってもいいのではあるまいか?

オススメ度: レベル4
FC2 Blog Ranking

《関連図書》

ヤクザに学ぶ組織論 (ちくま新書)ヤクザに学ぶ組織論 (ちくま新書)
(2006/01)
山平 重樹

商品詳細を見る
ヤクザに学ぶ恋愛交渉術 (幻冬舎アウトロー文庫)ヤクザに学ぶ恋愛交渉術 (幻冬舎アウトロー文庫)
(2004/06)
山平 重樹

商品詳細を見る

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  01:00 |  実用書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。