10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.05/08(Thu)

朝食会 安倍VS胡錦涛 

安倍、海部、中曽根、森の歴代首相と、中国の胡錦涛が朝食をとった。約一時間の朝食会で、おべっかや社交辞令が飛び交う中、安倍晋三前首相が一気に和やかな雰囲気をぶっ壊したらしい。KY総理の異名をとっただけのことはある。安倍晋三健在なり。

以下は産経新聞より抜粋
…………………………………………………………………………………………………………

安倍氏:「お互い国が違うので、利益がぶつかることもあるが、戦略的互恵関係の構築に向け、相互訪問を途絶えさせない関係をつくっていくことが重要だ」

 これは、小泉氏の靖国参拝をめぐり中国側が首脳交流を途絶えさせたことを暗に批判したものだった。安倍氏はその上で、「チベットの人権状況を憂慮している。五輪開催によって、チベットの人権状況がよくなるのだという結果を生み出さなければならない」と指摘した。

 会場には緊張感が走り、出席者はみな一様に黙り込んだが、安倍氏はさらにウイグル問題にも言及した。東大に留学中の平成10年の一時帰国中、国家分裂を扇動したとして中国に逮捕されたトフティ・テュニヤズさんについて「彼の奥さん、家族は日本にいる。無事釈放されることを希望する」と求めたのだ。

 「私はその件は知らないので、正しい法執行が行われているか調べる」

 胡主席は、こう返答したが、チベット問題については触れようとしなかった。

 安倍氏の発言で生じた気まずい雰囲気を修復しようと動いたのが森氏だった。北京五輪について「中国はメダルをたくさん取る作戦でくるのでしょうね」と水を向け、胡主席の笑顔を引き出した。

            ◇

 朝食会での安倍晋三前首相の発言要旨は次の通り。

 戦略的互恵関係の構築に向け。相互訪問を途絶えさせない関係をつくっていくことが重要だ。国が違えば利益がぶつかることがあるが、お互いの安定的関係が両国に利益をもたらすのが戦略的互恵関係だ。問題があるからこそ、首脳が会わなければならない。

 私が小学生のころに日本で東京五輪があった。そのときの高揚感、世界に認められたという達成感は日本に対する誇りにつながった。中国も今、そういうムードにあるのだろう。その中で、チベットの人権問題について憂慮している。ダライ・ラマ側との対話再開は評価するが、同時に、五輪開催によってチベットの人権状況がよくなったという結果を生み出さなければならない。そうなることを強く望んでいる。

 これはチベットではなくウイグルの件だが、日本の東大に留学していたトフティ・テュニヤズさんが、研究のため中国に一時帰国した際に逮捕され、11年が経過している。彼の奥さん、家族は日本にいる。無事釈放され、日本に帰ってくることを希望する。

…………………………………………………………………………………………………………

 安倍という男は真面目な男である。首脳級レベルの会合で、いち逮捕者の釈放を要求するなど普通は出来ない。だいたい、漠然と抽象的な話になるのが普通だ。安倍はそれを平然と言ってのけた。

 一見、非戦略的な安倍の実直さは、どのように評価していいものやら、正直首を捻る。ただ、意味もなく友好関係を深めるだけだと、それこそ、朝食をおごってやってお終いという、やはり、非戦略的な物になってしまう。友好関係とは、利害の依存関係なので、朝食もパンダもほとんど関係ない。

 安倍は首相の器ではないが、既成の概念を破壊する一議員としては、なかなか期待のしがいがある物と思われる。

FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》
美しい国へ (文春新書)美しい国へ (文春新書)
(2006/07)
安倍 晋三

商品詳細を見る

美しい国ブータン―ヒマラヤの秘境のブータンに学ぶ「人間の幸せ」とは!? (カニ心書シリーズ)美しい国ブータン―ヒマラヤの秘境のブータンに学ぶ「人間の幸せ」とは!? (カニ心書シリーズ)
(2007/09)
平山 修一

商品詳細を見る

子どものための美しい国子どものための美しい国
(1988/04)
ヤヌシュ・コルチャック

商品詳細を見る

テーマ : チベット問題について - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  23:55 |  余の日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。