09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.07/05(Sat)

「頑張りすぎる人」が会社をダメにする―部下を無責任にしてしまう上司の法則― 

「頑張りすぎる人」が会社をダメにする―部下を無責任にしてしまう上司の法則―「頑張りすぎる人」が会社をダメにする―部下を無責任にしてしまう上司の法則―
(2003/12/18)
ロジャー・マーティン

商品詳細を見る


失敗学、などという学問もあるように、本書は責任の移行の様子を観察したものである。また、無責任ウィルスというものが蔓延し、組織がダメになっていく様も研究している。

簡単に言うと、一方に責任が偏ると、もう一方の責任感は薄れていく。そして、事業が失敗すれば、お互いに責任をなすりあい、無責任ウィルスが発生し、エンロンのように誰も責任を取らない事態に陥り、会社は潰れるという。

まるで、現在日本である。誰もが責任を回避しようとしている。無責任ウィルスが蔓延していると言える。

オススメ度: レベル3.5
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》
なぜ、賢い人が集まると愚かな組織ができるのか - 組織の知性を高める7つの条件なぜ、賢い人が集まると愚かな組織ができるのか - 組織の知性を高める7つの条件
(2003/09/12)
カール・アルブレヒト秋葉 洋子

商品詳細を見る

ピーターの法則ピーターの法則
(2003/12/12)
ローレンス・J・ピーターレイモンド・ハル

商品詳細を見る

あたりまえのアダムスあたりまえのアダムス
(2003/11/29)
ロバート・アップデグラフ

商品詳細を見る

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  23:23 |  実用書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。