05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.08/29(Fri)

世界がもし100人の村だったら 

世界がもし100人の村だったら世界がもし100人の村だったら
(2001/12)
池田 香代子C.ダグラス・ラミス

商品詳細を見る


世界の統計を100として、それを、割っただけ、と言えばだけの本。薄いし、字は大きいし、半分絵本なので一瞬で読める。面白い。例えば、
「30人が子どもで、70人が大人で、その中の7人がお年寄り」
「70人が有色人種で、30人が白人」

だんだんとマニアックな話になってくる。
「全ての富のうち6人が59%をもっていて、みんなアメリカ合衆国の人です。74人が39%を、20人が、たったの2%を分け合っています」

60数億人とかなると、天文学的数字で想像でしにくいが、百人だと想像しやすい。簡略化故の誤りとかには注意しなくてはいけないが、世界を知るヒントとしては充分に役立つものだと思う。

オススメ度: レベル4
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

世界がもし100人の村だったら世界がもし100人の村だったら
(2002/08/21)
オムニバスサリフ・ケイタ

商品詳細を見る

1秒の世界 GLOBAL CHANGE in ONE SECOND1秒の世界 GLOBAL CHANGE in ONE SECOND
(2003/06/13)
山本 良一Think the Earth Project

商品詳細を見る

世界の半分が飢えるのはなぜ?―ジグレール教授がわが子に語る飢餓の真実世界の半分が飢えるのはなぜ?―ジグレール教授がわが子に語る飢餓の真実
(2003/08)
ジャン ジグレールJean Ziegler

商品詳細を見る

テーマ : 気になる本・雑誌 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  15:55 |  思想 社会科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。