03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.12/14(Sun)

硝子のハンマー  

硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)
(2007/10)
貴志 祐介

商品詳細を見る


久しぶりに本格ミステリー?を読んだ。単に人を殺した方法を探るだけなのに、ここまで読ませる作家の技量には感服する。脳は空白を嫌うらしい。その性質を利用して、ミステリーは成り立っている。本書も解らしきものが現れては消えてをずいぶんと繰り返す。ミステリーはエッチイことに似ている。行くまでが楽しくて、行ってしまうと虚しさだけがのこる、みたいな。手品とも似ている。タネを知ってしまうと一気に冷める。

ミステリーなので内容には触れないようにする。本書の売りは、防犯グッズアドバイザーが出てきて、防犯アイテムの観点から密室の謎を解こうとする。読んでいる最中は面白いことを保証する。秀作である。


オススメ度: レベル
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

このミステリーがすごい! 2009年版このミステリーがすごい! 2009年版
(2008/12/05)
『このミステリーがすごい!』編集部

商品詳細を見る

狐火の家狐火の家
(2008/03)
貴志 祐介

商品詳細を見る

新世界より 上新世界より 上
(2008/01/24)
貴志 祐介

商品詳細を見る

テーマ : 推理小説・ミステリー - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  23:30 |  小説  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。