07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.12/16(Tue)

最新版 商品先物取引 基礎知識&儲けの方法―インターネットでも手軽に売買できる! 

最新版 商品先物取引 基礎知識&儲けの方法―インターネットでも手軽に売買できる!最新版 商品先物取引 基礎知識&儲けの方法―インターネットでも手軽に売買できる!
(2007/01)
近藤 雅世

商品詳細を見る


もう人生つまらないので、せいぜい金儲けでもしてやろうと思って買った本。最近金融系を勉強している。先物取引については度素人。先物は身を滅ぼすというイメージがある。この本を読んで、安全にやれば怖くないことは分かった。

先物取引についての基礎知識が満載されている。ただ、オンラインに特化したものではないので、講座開設の詳細とかは載っていない。その点は、「今日から始めるFX」みたいな本とは違う。先物の歴史や、なぜ存在するか、などにも触れられていて、入門書としては申し分ないと思う。

著者がもともと商社でプラチナを扱っていた関係で、どのような場合に価格が変動するとかも書かれている。

一応チャートを使った。テクニカル分析も載っている。

第三章は商品ごとの価格チェックポイントというもので、なかなか面白い。例えばガソリン。猛暑のためエアコンが稼働し、必要電力量があがるとする。火力発電所の操業度が高まるとする。その場合、需要が増えるのは原油から精製される重油である。重油をたくさん作ろうとすると、ガソリンや灯油もたくさん出来てしまう。ガソリン、灯油の受給は緩む。故に、原油は買いであっても、ガソリンは売りとなる。

その他にも、リスクヘッジの思想や、中国の今後の予想。などなど、先物に興味のある人は満足行く内容だと思う。

オススメ度: レベル4
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

先物取引被害救済の手引先物取引被害救済の手引
(2008/04)
日本弁護士連合会消費者問題対策委員会

商品詳細を見る

商品先物取引の手引き商品先物取引の手引き
(2008/04)
米良 周

商品詳細を見る

株価指数先物必勝システム――ノイズとチャンスを見極め、優位性のあるバイアスを取り込め (ウィザードブックシリーズ)株価指数先物必勝システム――ノイズとチャンスを見極め、優位性のあるバイアスを取り込め (ウィザードブックシリーズ)
(2008/04/11)
アート・コリンズ

商品詳細を見る

テーマ : 買うべき本 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  01:21 |  実用書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。