05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.01/21(Wed)

必ずこれからこうなるだからこう対処しよう 

必ずこれからこうなるだからこう対処しよう必ずこれからこうなるだからこう対処しよう
(2004/03/30)
船井 幸雄

商品詳細を見る


2004年の本。時事本の古いのは致命的であるが、これはまだ賞味期限は切れていないはずである。基本的なことがわかりやすく書かれている。政治経済の入門としても使えるかも知れない。例えば、経営では短所是正は良い結果に結びつかない。物事が上手く行かないとき、短所に触れてはいけないのは経営の常識。とか、
IT革命が資本主義崩壊の拍車をかけた。資本主義とは「ムダ・ムラ・ムリ」でなりたっているところが大きい。IT革命はものごとを効率的にしてしまった。確かに、機械化や情報化が進めば進むほど、ある意味、マンパワーは必要なくなってくる。必要なくならずとも、より、人件費の安い所へインターネット等を通じて仕事を持っていった方がいい。すると、人件費の高い先進国は、後発近代化国にはかなわない。アメリカのシステムエンジニアが、インドに仕事を奪われたのと同じようなもの。

ただ、本書は占いとか、超能力のような目に見えないもの、オカルト的研究にも大きくコミットしているので、その辺が嫌いな人は放り投げるかも知れない。

人間の経済原則は「地球の理」で動いてきた。これからは、「宇宙の理」にかなった生き方をしなければいけない、と著者は説く。余に言わせれば、宇宙の理などと言うものも、所詮は人間の小さな頭がひねり出したエゴではないのか、と思うのであるが。まぁ、他人のため、世界のために生きることは大切である。

オススメ度: レベル3.5
FC2 Blog Ranking

他のブロガー様の感想
http://plaza.rakuten.co.jp/2821chiro/diary/200812220000/
http://coolsummer.typepad.com/speedreading/2008/10/post-1.html

《参考・関連図書》

2009年 資本主義大崩壊!―いよいよ断末魔の最終章が始まった2009年 資本主義大崩壊!―いよいよ断末魔の最終章が始まった
(2008/12/12)
船井 幸雄(著)櫻庭 雅文(インタビュー)

商品詳細を見る

生きる!!―「根元を知ること」にこそ真実の「生」がある生きる!!―「根元を知ること」にこそ真実の「生」がある
(2008/10)
船井 幸雄

商品詳細を見る

180度の大激変!―恐慌と大天災続出時代、しかし「心配不要」180度の大激変!―恐慌と大天災続出時代、しかし「心配不要」
(2008/06)
船井 幸雄

商品詳細を見る


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

【編集】 |  09:43 |  思想 社会科学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。