07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.05/07(Thu)

ギター音楽への招待 

ギター音楽への招待 (もういちど読みたい)ギター音楽への招待 (もういちど読みたい)
(1999/04)
高橋 功

商品詳細を見る


最近クラシックギターにはまっている。エレキやアコギ関係の書物は多々あるが、クラシックギター関係の書物は多いようで少ない。というのも、多くは絶版になってしまっていて、図書館などでなくては手に入らない。これも、図書館で借りてきたものだ。

本書は1972年に書かれたもの。その当時の楽壇の様子が良く描かれている。また、日本でのクラシックギターの歴史、先達がどれほど苦労して楽譜等、ギターの普及に貢献したかが知れる。日本にはギター科をもつ音大が少ない。故に、大学の力で普及発展させることが出来なかったのである。もちろん、昨今は楽器と言えばギターである、というほど普及しているので、もはや大学の力を借りるまでもない。むしろ、大学という権威が醸成した庶民の芸術を妨げる恐れすらある。

本書のとくに優れた点は海外のギター事情が詳細に調べられているところである。作曲家、音楽学校、ギター専門誌、このようなものが、それぞれの国でどのように扱われているかがよくわかる(もちろん情報は古いが)。

ギターの歴史も簡単ではあるが触れられていて、入門としても重宝するのではあるまいか。

最初にも述べたが、クラシックギターの読み物は少ない。クラシックギター愛好家にとって、本書が貴重な慰みであることは間違いない。

オススメ度: レベル4
FC2 Blog Ranking

クラシックギター銘器コレクション 2008



《参考・関連図書》

荘村清志のクラシックギター自由自在(DVD付) (MC mook) (MC mook)荘村清志のクラシックギター自由自在(DVD付) (MC mook) (MC mook)
(2008/01/09)
荘村 清志

商品詳細を見る

ATDV164 大人の楽器生活 クラシックギターの嗜み [DVD]ATDV164 大人の楽器生活 クラシックギターの嗜み [DVD]
(2008/08/22)
Kenichi Magari

商品詳細を見る

アルバロ・ピエッリ・ギター・リサイタル [DVD]アルバロ・ピエッリ・ギター・リサイタル [DVD]
(2008/05/23)
アルバロ・ピエッリ

商品詳細を見る

テーマ : ギター - ジャンル : 音楽

【編集】 |  01:35 |  実用書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。