06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.01/24(Sun)

削除ボーイズ0326 

削除ボーイズ0326 (ポプラ文庫)削除ボーイズ0326 (ポプラ文庫)
(2009/10/10)
方波見 大志

商品詳細を見る

ポプラ賞2000万円の受賞作。受賞当時からパクリだ盗作だと話題が絶えない。パクリの元となっている作品を知らないので、パクリ等は考慮せずに本作品の感想を述べる。

ふつうに面白い小説だった。内容が奇抜なわけでも、ミステリーが深いわけでもないのに、読み始めると止まらなくなる。キャラは悪くない。ただ、小学生が主人公という気はしない。とくに、兄のキャラは秀逸だった。舞城作品とかに出てきそうな感じ。小説全体としては、どことなく重松的な雰囲気もなきにしもあらずのような気がした。

この小説の売りは、過去の或る3分26秒を削除することが出来る機械を駆使して、よりよい未来を求めようと藻掻くというもの。しかし、消せば消すほど世界はおかしな方向に向かう。よかれと思ってやったことなのに、とんでもない方向に向かう。

(以下ネタバレ)

そして、最後に削除装置自体を消して、元の世界を取り戻すというもの。もちろん、その元の世界も、主人公的には100点じゃないけれども、いろいろいじくって狂ってしまった世界よりはマシと判断。だが、主人公にはもう一つ、狂った世界での思い出もある。元の世界を取り戻すと言うことは、狂った世界の思い出を無くすということ。そこに、好きな女の子が絡んでるので、悩み多き、と言ったとこか。まぁ、読んで損はないと思う。


オススメ度: レベル4.5
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

今朝子の晩ごはん―嵐の直木賞篇 (ポプラ文庫)今朝子の晩ごはん―嵐の直木賞篇 (ポプラ文庫)
(2008/10)
松井 今朝子

商品詳細を見る

ラットレースラットレース
(2007/10)
方波見 大志

商品詳細を見る

少年探偵 江戸川乱歩全26巻セット(ポプラ文庫クラシック)少年探偵 江戸川乱歩全26巻セット(ポプラ文庫クラシック)
(2009/11/17)
不明

商品詳細を見る


テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  01:30 |  小説  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。