05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.06/22(Tue)

Twitterの衝撃 140文字がビジネスからメディアまで変える 

Twitterの衝撃 140文字がビジネスからメディアまで変えるTwitterの衝撃 140文字がビジネスからメディアまで変える
(2009/11/05)
枝 洋樹林 信行

商品詳細を見る


十人の電脳系著名人がツイッターに関する感想や今後の展望を述べている。
ツイッターがどのようなものであるか、本書をとりあえず読んで、実際に使用してみればだいたい把握は出来る。本書だけ読んでも、ツイッターだけとりあえず使う、というのもおすすめしない。本書と、後述のTwitter超入門を軽く読んでやることをすすめる。というのも、ツイッターは奥が深い。表面だけやってもその蘊奥を知るのは困難である。本書はツイッターを使いこなしてる人間が記すことだけあり、楽しみ方のこつが紹介されている。

その他にも、web2.0など、今後のITに関する話題も多い。web2.0の定義は曖昧であるが、これを読んでいるとなんとなく意味があり皆が使っている言葉だと言うことが分かる。

その他にもジャーナリズム論なども展開される。万人が参加することによって既存メディアはどうなるのか。オンラインのメディアの予測などなど。マーケティングにどのようにツイッターを使うかとかもある。

最後にちょっとだけツイッターに関するリスクが述べられている。ツイッターのリスクとはミクシィやブログなど、自分の情報を不用意に漏らすことによる損失である。目新しいリスクはない。

後述の書もそうであるが、ツイッターの魅力を説明する例として、オバマ選挙とハドソン川墜落事故とデルコンピューターの売り上げ増ばかりが語られている印象。はっきり言って余はツイッターが革命というほどのものであるとは思えない。過剰にもてはやされている気がする。


オススメ度: レベル2.5
FC2 Blog Ranking

《参考・関連図書》

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
(2009/11/06)
津田 大介

商品詳細を見る

あなたのビジネスを10倍加速させる!『実践twitterマーケティング』―ツイッターを売上げにつなげる教科書あなたのビジネスを10倍加速させる!『実践twitterマーケティング』―ツイッターを売上げにつなげる教科書
(2010/05/28)
野口 洋一廣野 一誠

商品詳細を見る

今すぐ使えるかんたんmini Twitterツイッター基本&便利技今すぐ使えるかんたんmini Twitterツイッター基本&便利技
(2010/06/25)
リンクアップ

商品詳細を見る

テーマ : 気になる本・雑誌 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  09:23 |  実用書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。