03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.08/11(Wed)

ヒトラーの秘密図書館 

ヒトラーの秘密図書館ヒトラーの秘密図書館
(2010/01/07)
ティモシー・ライバック

商品詳細を見る


ヒトラーの蔵書を研究した書。と言っても、ただヒトラーの蔵書を羅列したにあらず。ヒトラーの幼年時代から、晩年まで、その時代その時代にヒトラーが読んだと思われる代表的な本を取り上げ、ヒトラー自身の思想の動きを浮き彫りにした。研究書というよりは、面白い伝記読み物だ。

本書は10章に分けられている。ヒトラーの生涯を10に区分している。ヒトラーが欄外にした書き込み、開き癖のついたページ、秘書や側近の証言、利用できるものは全て利用してヒトラーという人間を分析する。

第一章はヒトラーが芸術家を目指していたときに読んだ「ベルリン」という書である。この書物を持って、戦争中の休暇、ヒトラーがどんな思いでベルリンの街を観光したかが描かれる。

第二章は反ユダヤ主義。ヒトラーがどんな本を読んで、誰の影響を受けて、どういうふうに反ユダヤ思想を育んでいったかが述べられる。

既存の本だけではない。我が闘争や、出版に至らなかったヒトラーの草稿なども持ち出されて、彼の思想を想像する。ただ、終章に近くなるにつれて、ヒトラーの歴史的犯罪を断罪しようとする記述が散見される。誠に残念だ。

本書の思想は文芸評論家ヴァルター・ベンヤミンの一言につきる。
「人は自分が書物を保存しているのだと信じて書物を収集しているが、実際には、書物の方がその収集者を保存しているのだ。


オススメ度: レベル3
FC2 Blog Ranking
blogram投票ボタン

《参考・関連図書》

時代を撃った声~20世紀の偉大なスピーチ~(6巻組BOX) [DVD]時代を撃った声~20世紀の偉大なスピーチ~(6巻組BOX) [DVD]
(2008/09/26)
20世紀の偉大な人物

商品詳細を見る

ヒトラーの経済政策-世界恐慌からの奇跡的な復興 (祥伝社新書151)ヒトラーの経済政策-世界恐慌からの奇跡的な復興 (祥伝社新書151)
(2009/03/27)
武田 知弘

商品詳細を見る

ヒトラーの大衆扇動術ヒトラーの大衆扇動術
(2010/07/10)
許 成準

商品詳細を見る

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  23:24 |  歴史 伝記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。