10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.08/21(Sat)

中村天風の生きる手本―世界でいちばん価値ある「贈り物」 

中村天風の生きる手本―世界でいちばん価値ある「贈り物」 (知的生きかた文庫)中村天風の生きる手本―世界でいちばん価値ある「贈り物」 (知的生きかた文庫)
(2007/02)
宇野 千代中村 天風

商品詳細を見る


中村天風の講演を、宇野千代が書籍用にまとめたもの。

この本は難しいことが書いてあるわけではない。しかし、難しいのは心を扱っているからである。漠然としていて、確信に至れない。言葉を換えれば「禅」的ともいえる。体の不調は心にある。人は体を鍛えることはする。が、心を鍛えようとはしない。本書は心を鍛えることを薦める。

普通の自己啓発本だと、最終目標は夢を叶えるとか、大金持ちになるとかである。本書の目的は強いて言えば「エベレーション」世界の次元を高めるために、人間は生まれてきた、と説く。

エベレーションの話が出てくるのはほんの一部で、その他は如何に幸福になるために、心をどのように動かすかが説かれている。たとえば、死なずに生きていることに感謝、とか、「悲しい」、だから、「泣く」、というのは「悲しさ」+「泣く」、もしくは「悲しさ」×「泣く」で、よけい悲しくなる。ダブルページと言うらしい。この法則を逆手に取り、わざと大げさに喜んだりする。すると、よけい嬉しくなれるという仕組みだ。

普通の自己啓発本に飽きた人にお勧め。


オススメ度: レベル4
FC2 Blog Ranking
blogram投票ボタン

《参考・関連図書》

運命を拓く (講談社文庫)運命を拓く (講談社文庫)
(1998/06/12)
中村 天風

商品詳細を見る

ほんとうの心の力ほんとうの心の力
(2006/05)
中村 天風

商品詳細を見る

真人生の探究真人生の探究
(1947)
中村 天風

商品詳細を見る

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  23:13 |  哲学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。