03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.01/02(Sun)

2010年、読書まとめ & 凄かった本 

あけましておめでとうございます。
今年もたくさん読んで、良い本を見つけられればと思ってます。

2010年ははっきり言ってあんまり読書出来ませんでした。
公私共々いろいろなことがあり、腰を据えて本を読むことが出来なかった。
余の読書スタイルは、自分の部屋で誰にも邪魔されずに書見台をつかって
ゆっくり読む、というスタイル。

しかし、読書するだけが修行ではなく、様々な経験がまた読書に繁栄される、
ということもよくよく学びました。
人生が、読書によって得るものがあるように、
読書が、人生によって得るもの、それがわかった。


2010年の良書! 2010年に読み素晴らしかった本を以下に紹介する。

1分間の日記で夢は必ずかなう!~成功と幸せを引き寄せる!「感性」を刺激する習慣~ ←ブログの感想

1分間の日記で夢は必ずかなう!~成功と幸せを引き寄せる!「感性」を刺激する習慣~1分間の日記で夢は必ずかなう!~成功と幸せを引き寄せる!「感性」を刺激する習慣~
(2009/12/10)
今村暁

商品詳細を見る


面白いし、手軽なので実行している。
この本の善し悪し、とくに、夢が叶うとか、成功を引き寄せる、とかいうのは
未だ実現していないが、日記を付けるという行為には、他では得られぬ効用があるとおもう。

この本の詳しい版はこちら
3分間日記―成功と幸せを呼ぶ小さな習慣3分間日記―成功と幸せを呼ぶ小さな習慣
(2005/04)
今村 暁

商品詳細を見る



日本の弓術 ←ブログの感想

日本の弓術 (岩波文庫)日本の弓術 (岩波文庫)
(1982/10/16)
オイゲン ヘリゲル

商品詳細を見る

日本人の精神構造、宗教的行為を考察するのに、興味深い本。
余はダーツをやるので、弓術がダーツの足しになるかと思って読んだ。
足しになるどころか、これは核心である。
この書から、余は禅に興味を抱き、2010年では主に禅の書を読んでいたかも知れない。
最高におすすめの一冊。薄いし。


世界経済が回復するなか、なぜ日本だけが取り残されるのか ←ブログの感想

世界経済が回復するなか、なぜ日本だけが取り残されるのか世界経済が回復するなか、なぜ日本だけが取り残されるのか
(2010/05/28)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る


日本の経済の状況、この国の未来が朧気ながら見えてくる一冊。
経済の書は、煙に巻かれるもの、内容が難しいとかではなく、
異世界の出来事のように感じられるものが多いが、
この本は現実と照らし合わせて合点がいく経済書。
経済、政治が気になる人は必読。


運命を拓く ←ブログの感想

運命を拓く (講談社文庫)運命を拓く (講談社文庫)
(1998/06/12)
中村 天風

商品詳細を見る


2010年の読書の大きな成果は中村天風の書に出会ったことかも知れない。
スピリチュアル系の自己啓発書である。
余の云々を聞くよりも、気になる人は読んだ方が早い。580円だし。

テーマ : 買うべき本 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  21:32 |  索引 (編集中)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。