08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.10/13(Thu)

カリスマのつくり方 

カリスマのつくり方 (PHP新書)カリスマのつくり方 (PHP新書)
(2008/08/19)
戸矢 学

商品詳細を見る


経営コンサルタントにして神主という、胡散臭い経歴の著者が記す、胡散臭い書物。どのように受け止めるかは人それぞれだろう。余は意外と楽しく読ませてもらった。

感想の結論を言う。カリスマは著者が言うとおりつくりだすことが可能だ。それは、カリスマを失うメカニズムの裏返しである。最近、ツイッターをやる芸人、とくに、ロックバンドがカリスマ性を失う、という報道が成されていた。諸賢の身近でも、今までカリスマ的に思えた人間が実はばった物であった、などという経験があると思う。逆に、大したことないと思っていた人間を見直す、など、カリスマとは我々の内なる投影に過ぎないのである。言わばインプレッションコントロールなのである。つまり、本書はインプレッションコントロールの書なのである。

二本線歩きのすすめなどはわかりやすい。普通のひとは、歩くときに一本の線の上を歩くようにして歩く。しかし、カリスマ性を身につけている人間、特に白人支配層は二本線歩きを教育される。諸賢も実践してみて欲しい。かかとが一本線の上を通る歩き方と、20センチほどの幅の二本線の上を通る歩き方を。違いは瞭然である。

後半は企業価値の形成のようなことに主眼が置かれ、一般の人にはあまり興味がおきない内容になっている。それでも、二本線歩きを知れただけで、買った価値はあったかなと思う。

オススメ度: レベル3
FC2 Blog Ranking
blogram投票ボタン

《参考・関連図書》

カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか?カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか?
(2006/08)
石井 裕之

商品詳細を見る

集中力とカリスマ力 (フォーエバー選書)集中力とカリスマ力 (フォーエバー選書)
(2005/03/30)
セロン・Q.デュモン

商品詳細を見る

原田隆史の熱い言葉64 カリスマ指導者「8×8」の成功クレド原田隆史の熱い言葉64 カリスマ指導者「8×8」の成功クレド
(2010/03/12)
原田 隆史

商品詳細を見る

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  08:21 |  実用書  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。