05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.12/30(Mon)

脳内ニーチェ 


脳内ニーチェ脳内ニーチェ
(2011/12/07)
適菜 収

商品詳細を見る


霊媒師にニーチェが降りてきて現代日本を非難するという身も蓋もない小説。小説としてはもはや作品以前の問題。

ニーチェは近代社会を否定する。プラトン、ペテロ、ルター、ルソー、マルクス、という流れが原題を腐敗させたという。

プラトンのなにが問題か。プラトンはイデアという理想を作った。これはキリスト教も同じで、現世ではないあの世で理想を実現するというもの。これゆえに、現実の美や力がないがしろにされる傾向にあるという。

近代社会とは確かにそういうところがある。憲法にしろ近代刑法にしろある種の理想でできあがっている。しかし、当然現実は理想通りにはならない。そこで、現実を否定して理想を肯定するか、現実を肯定して理想を空虚なものとして否定するか、問題はその態度である。どちらも正解ではないだろう。世の中そんなに単純じゃない。

この作者の著書の一番の問題はものごとを単純化させすぎているところではないか。割り切るのはその時は気持ちがいいが後味が悪い。


オススメ度: レベル3
FC2 Blog Ranking
blogram投票ボタン

《参考・関連図書》


超訳 ニーチェの言葉超訳 ニーチェの言葉
(2010/01/12)
白取 春彦

商品詳細を見る


ツァラトゥストラはこう言った 上 (岩波文庫 青 639-2)ツァラトゥストラはこう言った 上 (岩波文庫 青 639-2)
(1967/04/16)
ニーチェ

商品詳細を見る


この人を見よ (新潮文庫)この人を見よ (新潮文庫)
(1990/06/22)
ニーチェ

商品詳細を見る

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  07:52 |  小説  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。