09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.02/15(Thu)

「テロリスト」がアメリカを憎む理由 

「テロリスト」がアメリカを憎む理由 「テロリスト」がアメリカを憎む理由
芝生 瑞和 (2001/11)
毎日新聞社
この商品の詳細を見る


同時多発テロ直後に記されたものである。
著者が9.11のその時、ニューヨークにいたらしく、
灰燼降り注ぐ混沌とした当時を臨場感溢れる筆致で綴っている。
それだけでも価値あるものであるが、
この本はさらに、パレスチナ問題や
オサマ・ビン・ラディン氏の生い立ち、
アラブ人の思想等を、
長年にわたり中東を訪問してきた経験を生かし、
わかりやすく伝えてくれている。

オススメ度: レベル3
FC2 Blog Ranking

テーマ : 読書 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  23:59 |  思想 社会科学  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
アメリカ側じゃない視点から見るのも大切だと思います。テロが起こるまでの背景があると思うので。
harebare22 | 2007.02.17(土) 10:43 | URL | コメント編集
コメントありがとうございます!
この本は決してアメリカ至上主義の本ではないですが。例えば、http://tamohito.blog89.fc2.com/blog-entry-78.html なんかは、非常に面白いと思います。私のコメントに目を通していただけたら幸いです。

今後とも、よろしくお願いいたします。
タモヒト | 2007.02.18(日) 00:26 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。