05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.02/26(Mon)

父と子 

父と子 父と子
И.С. ツルゲーネフ (1998/05)
新潮社
この商品の詳細を見る


最高傑作。
農奴解放の背景がどうのこうの言っておりますが、
文学として完成された芸術であります。
もう絶版でないようだが、
岩波から金子幸彦訳がある。
余は三回読んだ。
舞台が美しい。
時代が美しい。
人間がたまらなく美しい。
百五十年前の小説だけれども、色褪せるどころか
輝きを増しているかもしれない。

オススメ度: レベル5
FC2 Blog Ranking

テーマ : ぐっときた本 - ジャンル : 本・雑誌

【編集】 |  00:25 |  外国文学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。