05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.03/11(Sun)

テロリストの軌跡―モハメド・アタを追う 

テロリストの軌跡―モハメド・アタを追う テロリストの軌跡―モハメド・アタを追う
朝日新聞アタ取材班 (2002/04)
草思社
この商品の詳細を見る


副題の通り、911事件の首謀者とされる
モハメド・アタの生い立ちと、
その思想がどのような変遷をたどったかを追うドキュメント作品。
しかし、昨今のアメリカの横暴を思えば、
彼がこれと言って異常者だとは言えない。
誰だって、アメリカに反感を持っている。
むしろ、テロの少なさに驚くべきではなかろうか?
この本は詳細で、褒めるべきものであるのだが、
問題点を上げるとすれば、
テロ=悪という解釈をしているところであろうか? 
実行犯のみならず、その周りの人間の思想までも
悪と描くは些か公平を欠くと言わざるを得ない。

オススメ度: レベル3
FC2 Blog Ranking
【編集】 |  03:05 |  歴史 伝記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。